2024年6月28日 (金)

茶室 一円庵(台東区池之端)

2024年6月某日

 

++++++++++++++++++

 

一円庵

 

江戸千家の茶室で

都指定の有形文化財。

 

江戸千家七代目の蓮々斎が

関宿藩の江戸屋敷にあった茶室を

久世家から譲り受け、

明治時代初期に現在の場所に移築した

(せきやどはん

=現在の千葉県野田市にあった藩)

 

++++++++++++++++++

 

 

友達の絵を観るために上野へ行って

ちょっと周辺を歩いた時に拝見した。

 

フツーに住宅やマンションが並ぶ一角に

小さくひっそりとあって

そこだけ別世界のような空気感だった。

 

建物の中には入れなかったけれど

敷地だけでも十分趣があった。

 

 

 

Dscn0005_20240706160001

 

 

 

Dscn0009_20240706160101

(内側から)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2024年6月26日 (水)

旧晴海鉄道橋・豊洲・佃 を散歩

2024年6月某日

 

以前ブラタモリで

遊歩道にするって言っていた

旧晴海鉄道橋。

気になっていた。

ただいま工事真っ最中。

 

 

 

Dscn0081_20240630010201

晴海橋と平行している

 

 

 

Dscn0191_20240630004801

晴海橋のたもとの花壇

 

 

 

Dscn0092_20240630000901

豊洲エリアからの眺め

 

 

 

Dscn0094_20240630004201

ららぽーと豊洲エリア

 

 

 

Dscn0170

 

 

 

Dscn0175_20240630004501

アガパンサスがきれいだった

 

 

 

Dscn0178_20240630004601

 

 

 

朝潮大橋を渡って佃へ

 

 

 

Dscn0203_20240630005001

渋い

 

 

 

Dscn0208_20240630005101

護岸が1区画ずつ

住民に割り当てられているようだった。

面白い

 

 

近くに 海水館の碑 があった。

水族館みたいなもの?と思ったら

明治38年開業の割烹旅館兼下宿で

島崎藤村他多くの文化人が集まったらしい。

どういう建物だったんだろう。。。

ネットで検索しても出てこなかった。

 

 

 

Dscn0217_20240630005901

昔はこういう長屋ばっかりだったんだろうなぁ

貴重だから壊さないでほしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2024年6月10日 (月)

6月の鎌倉 日帰り散策

2024年6月某日

数年ぶりに鎌倉散策。

 

 

11:30頃 北鎌倉駅 到着

 

 

円覚寺

拝観料 ¥500

 

Dscn0018_20240616155101

 

 

 

Dscn0007_20240616155001

 

 

 

 

明月院

拝観料 ¥500

 

 

Dscn0046_20240616162601

 

 

 

Dscn0052_20240616155501

有名な丸窓

 

昔こちらに伺った時は

(ブログで確認したらもう12年も前だった!)

この和室に上がれたけれど

今はこの写真を撮るために

縁側の外に長い列ができていて

写真専用スポットになっていた。

(窓の中に見える庭園散策は別料金¥500)

 

 

 

12年前にとても印象的だった院の手前斜面の

鈴なりの紫陽花の壁がなくなっていたのが

残念だった。

  ↓

P1110550

12年前

 

 

 

 

明月院そばの「ゆかり」でランチ

 

Dscn0071_20240616163301

 

 

 

浄智寺

拝観料 ¥300

 

 

Dscn0089_20240617215801

 

 

 

Dscn0102_20240617220101

 

 

 

Dscn0109_20240617220101

 

 

 

 

アンティークギャラリー 蔵屋

 

Dscn0114_20240617221201

 

 

Dscn0111_20240617221401

 

とても雰囲気のある古民家だった。

お食事処のような造りだなと思って

帰って調べたら2017年までは

飲食のお店だったらしい。

 

撮影OKしていただき

ありがとうございます。

 

 

 

 

東慶寺(縁切寺)

拝観料なし

そのかわり本尊を参拝しお賽銭を備える

2022年6月より写真NG

 

Dscn0116_20240617222001

ここは山門の前

 

奥の宝物館を出た正面で

目に入った一山のアナベルの風景が

1枚の絵のようで

とっても印象的だった

 

素敵なところだったので

忘れないよう境内の

写真を撮りたかったけれど我慢した。

 

こういう趣旨のお寺も素晴らしいと思う。

 

(奥の階段を上がったほうの敷地は

山の木立の中に墓苑が続いていた)

 

 

お寺を出て

山門の脇のカフェでお茶しようと思ったら

16:00の閉門と同時にcloseだった。

ちょっと残念。

 

 

 

 

ハンドメイドの

アクセサリーを販売している

とてもかわいらしい小さなお店を見つけた。

お店の名前がわからなくて

帰ってから検索しても出てこない💦

 

 

Dscn0117_20240617230401

 

 

Dscn0118

 

こちらも撮影させていただき

ありがとうございます。

 

 

 

 

鎌倉ニュージャーマンcafe

 

Dscn0137_20240617230801

 

 

 

鎌倉駅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2024年6月 7日 (金)

赤坂・日枝神社 6年ぶりの神幸行列

2024年6月7日

 

 

日中、テレビで日枝神社の神幸行列を

中継していた。

 

6年ぶり、ってもしかして

以前ブログに書いたのは6年前?

 

本来は隔年開催なので

コロナで2回中止になったのかな?

 

これは間に合う。と、支度をして銀座へ。

 

 

 

Dscn0010_20240613021201

これから行列が始まりますよ的な車。

 

 

 

Dscn0011kankodori

天下泰平の象徴とされる諫鼓鶏(かんこどり)

「諫鼓」は「いさめのつづみ」とも読む。

閑古鳥じゃない かんこどり を

HPで調べて初めて知った!

 

 

 

Dscn0014_20240613023201

 

 

 

Dscn0020_20240613023201

 

 

 

Dscn0022_20240613023301

 

 

 

Dscn0025_20240613023301

おみこしは3基出ていた。

 

 

 

Dscn0028_20240613023301

黒い馬車を引く黒い馬。

6年前もそうだった。

とってもかっこよかった。

 

 

 

Dscn0041_20240613023401

花山車

 

 

 

Dscn0043_20240613023401

高島屋と清水建設 提供

 

空気の象だから軽いし小さくなるし

でも迫力あるし

そういう意味ではよく考えられていると思った。

今後はこういった企業提供の山車が

増えるかも?

 

 

 

Dscn0044_20240613023401

辰年だからかな?

 

 

 

Dscn0045_20240613023501

6年前も確か猿の山車があったけど

こういうのじゃなかった、

と思ってHPを調べたら、

6年前の山車は 美少年山車 という山車だった。

6年前のブログをよく見たら

若者が猿のお面を持っている山車だった。

 

 

 

Dscn0051_20240613023501

途中の休憩ポイントから

小池都知事がオープンカーに乗った。

車の周りにSPが沢山いて

守っている感じがかっこよかった。

 

 

 

全部でおよそ500人の行列らしい。

馬も要所要所で何頭か出てきて

見ごたえがあった。

 

皆さんお疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2024年5月16日 (木)

日帰りツアー ⑤ 勝沼ハーブガーデン

2024年5月某日

日帰りバスツアー参加

 

 

その5

勝沼  ハーブ庭園 旅日記 

 

 

 

Dscn0115

 

 

 

Dscn0135_20240524133101

 

 

 

Dscn0139_20240524133201

 

 

 

Dscn0142_20240524133301

 

 

 

********************************

 

 

 

Dscn0114_20240524133401

 

きれいだったのでバスの中から写真を撮った

笛吹川沿いの国道に咲いていた黄色い花は多分

何年も前に下田で見たのと同じ

特定外来生物のオオキンケイギク

な気がする

 

きっときれいだから放置しているんだろうな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

日帰りツアー ④ 山梨 アリアディフレンツェ

2024年5月某日

日帰りバスツアー参加

 

 

その4

アリア・ディ・フレンツェ

(山梨の地場産業中心の企業により構成された工業団地)

 

FM局や結婚式場もあった

 

 

 

Dscn0106_20240522232501

 

 

 

Dscn0107_20240522232501

 

 

 

Dscn0105_20240522232501

 

 

 

Dscn0104_20240522232501

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

日帰りツアー ③武田信玄の菩提寺 恵林寺

2024年5月某日

日帰りバスツアー参加

 

 

その3 

恵林寺(えりんじ)

 

 

1564

武田信玄自ら寺領を寄進し当山を菩提寺と定めた。

 

1582 

3月 信玄4男 勝頼 天目山下に自刃、甲斐武田氏 滅亡。

4月 恵林寺は織田信長の焼き討ちにあい、

   快川(かいせん)国師は百人以上ともいわれる僧侶等とともに

   火に包まれた。

6月 本能寺の変によって信長が斃れて後、

   徳川家康の手により復興された。

 

 

 

Dscn0087_20240522220601

総門

 

 

 

Dscn0081_20240522221001

四脚門(赤門) 国の重要文化財

 

 

 

Dscn0079_20240522221001

 

 

 

Dscn0089_20240522221901

悲劇の場に建つ三門 山梨県の重要文化財

 

火に包まれた快川国師の言葉

安禅不必須山水

(安禅は必ずしも山水をもちいず)

滅却心頭火自涼

(心頭を滅却すれば火も自ずから涼し)

 ↓

安らかに座禅を組むためには

必ずしも山水の地へ出かける必要はない

心中の雑念を打ち払えば

火の中であっても涼しく感じる

 

 

合掌

********************

 

 

 

信玄館でランチ

 

Dscn0099_20240522221301

 

 

Dscn0065_20240522221201

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

日帰りツアー ②富士山とネモフィラ畑

2024年5月某日

日帰りバスツアー参加

 

 

その2

河口湖のほとり

🗻 大石公園

 

 

 

Dscn0043_20240522151101

雲一つない完全くっきり富士山と

満開のネモフィラ

 

この景色をナマで見ることができて

本当に運が良かった

幸せなひとときだった

 

 

 

Dscn0053_20240522152101

 

 

 

Dscn0055_20240522152101

 

 

 

Dscn0058_20240522152201

 

 

 

Dscn0059_20240522152201

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

日帰りツアー ①富士御室浅間神社

2024年5月某日

日帰りバスツアー参加

 

 

その1

河口湖のほとり

🗻 富士御室浅間(おむろせんげん)神社

 

 

 

 

Dscn0022_20240521142401

 

 

 

Dscn0021_20240521142901

本宮 

富士山中最古の社

 

社名の「御室」は、かつて祭祀を石柱をめぐらせた中で

執り行っていたことによるもの

 

 

 

Dscn0025_20240521143801

 

 

 

昭和49(1974)年

富士山二合目から里宮境内地に本宮本殿が遷祀され、

以降広い境内に本宮、里宮の二社が祀られている

 

 

平成25(2013)年

ユネスコ世界遺産委員会によって

「富士山世界文化遺産」の構成資産の一つとして

登録された。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2024年4月24日 (水)

豊洲 千客万来へ

2024年4月某日

友達のリクエストで豊洲の千客万来へ

 

 

 

Dscn0001_20240504162801

 

 

 

Dscn0010_20240504162901

 

 

Dscn0012_20240504162901

ランチは まるり

本日の鮮魚漬け丼 ¥2000ー

女子ウケするかわいい盛り付けと器

美味しかった

お刺身もごはんも

見た目よりボリュームがあって満足

 

 

 

Dscn0017_20240504163001

雨だったので

屋根のあるスペースでのイベント

 

コウイチを思い出した

 

 

 

Dscn0021_20240504163101

湯河原温泉から運んでいる足湯庭園

(万葉倶楽部のビルの8階)

 

おしゃべりしながら

1時間位浸かっていたら

背中までぽかぽかしてきた

 

厚着してたからかもしれないけど

温泉ってすごい

 

 

 

Dscn0032_20240504163301

同じ階の カフェSIX

お天気が良ければ

海&レインボーブリッジもきれいに見えて最高

 

 

 

Dscn0035_20240504165401

お水もレモンミント水で美味しかった

 

 

 

Dscn0041_20240504163401

 

 

 

 

Dscn0042_20240504163401

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧