2021年9月17日 (金)

葛西薫展 @ 銀座ggg

2021年9月某日

 

銀座gggで開催中の

グラフィックデザイナー葛西薫さんの

展覧会に立ち寄った。

 

業界人らしき2人の年配の男性が

作品を見ながら熱弁していた。

 

あれは多分ご本人。。。

 

 

 

Dscn0225

 

 

 

Dscn0223

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年9月10日 (金)

106回 院展 @ 上野東京都美術館

 

2021年9月某日

 

絵を描く友達に誘われて

上野 東京都美術館で開催中の院展へ。

入場料 900円

 

Dscn0153

 

 

 

以前日本橋三越に見に行った

芝康弘さんの子供たちの絵の特大版が出品されていて

とっても嬉しかった。

Dscn0150

「桜の時」

 

 

 

Dscn0152

どなたかが描かれた

このウミガメの絵がとてもきれいだった

 

 

 

(問題があれば削除します)

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年7月20日 (火)

村上隆オブジェ@六本木ヒルズ

2021年7月某日

 

六本木ヒルズを散歩していたら

金ピカの巨大なお花の人オブジェが建っていた。

 

これはヴィトンでも有名な村上隆さん作だと

一目で誰にでもわかりやすい。

 

一体いつから?

と帰宅後調べたら去年の11月26日からだった。

 

 

 

Dscn0034_20210722235201

 

 

 

 

Dscn0041_20210722235301

親の顔の裏側のお花。かわいい(^-^)

 

 

 

Dscn0025

オブジェの前の花壇には

ペンタスが沢山

とてもきれいに咲いていた(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年7月 6日 (火)

日本の歴史 香取慎吾 @ 西新宿 オペラシティ

2021 7 6

 

西新宿 オペラシティ 新国立劇場 中劇場で

三谷幸喜 作・演出の「日本の歴史」初日を観劇。

中劇場のキャパは1000人強。

 

 

Dscn9981_20210707114501

 

出演

中井貴一、香取慎吾、新納慎也、瀬戸康史、

シルビア・グラブ、宮澤エマ、秋元才加

 

 

2018年12月に

世田谷パブリックシアターで上演されたものの再演。

 

今回の席は13000円~5000円。

私が座った席はS席12000円。

席はお隣り席とのひじ掛けの上が

それぞれ黒いシールドで仕切られていた。

間引き席は無く100%の収容率。

 

黒いシールド、帝劇でもやってくれると

コロナ関係ないとしても

観劇中に隣の人の動作に気を取られなくて

すごく良いなぁ。。。と思った。

帝劇さーん、是非~!

 

18:00 開演

第一幕 80分

休憩  20分

第二幕 70分

 

三谷さん演出の舞台、やっと、初めて観た。

三谷さんらしい軽快なミュージカル。

卑弥呼から幕末まで歴史に沿って

沢山の偉人が登場(アメリカの無名?家族も)、

60人以上の人物を役者7人で演じる。

役者さん、忙しい!

 

以前テレビでシルビアさんがものすごく歌がうまくて感動したけど

今日もほんっと、テレビで感じた通りの

めちゃめちゃ素晴らしい歌声だった。

 

織田信長が黒人の武士を召し抱えていたのを初めて知った。

興味があって帰ってググったら

宣教師が奴隷として連れていた人らしい。

信長が弥助と名付けたらしい。

そして今度アメリカで映画になるらしい。

 

幕末の相良総三(さがらそうぞう)という人物も初めて知った。

慎吾が演じていた。

慎吾は義経も演じていた。

三谷さんの舞台だから

近藤勇もやってくれれば超嬉しかったけど

やってくれるわけないか。笑。

慎吾の相良総三に大河新選組!の慎吾勇の面影を見た。

(今でもテレビで大河新選組!の音楽が使われると

とても切なくなる。)

 

 

 

Dscn9994_20210707114901

舞台衣装を着たマネキンが沢山飾られていた (右上)

 

 

 

カーテンコールがなかったのが残念だったなぁ。

。。。。。あ!!

もしかして、みんなが立ち上がって

盛り上がらないように、とか?

よくわからないけど。。。

 

無事に大阪千秋楽まで終えられますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年6月 6日 (日)

芝康弘 日本画展 @ 日本橋三越

2021年6月某日

 

三越の展覧会をググっていて知った

芝康弘さんの日本画展。

 

どんな作品を描いている方なのかと

ネットでこの方が描いた子供達の絵を見ていたら

その温かい空気感に

感動して泣きそうになった。

 

ネットで絵を見ていただけで泣きそうになるなんて、

初めてだと思う。

 

子供達と馬をよく題材にしていらっしゃる方らしい。

 

会場にお邪魔していざ本物の絵を拝見すると

風景は逆光のものが多く

その光のやわらかさ優しさ温かさに

こちらまで包まれてしまう感じ。

 

子供達を題材に

こんなに優しい絵を描く方がいるんだ、と思った。

本当に素敵な絵だった。

友達が一緒でなければ泣いていたと思う。笑。

 

 

芝さん、

本当に心の温まる素敵な絵を拝見させていただき

どうもありがとうございました。

 

 

 

Dscn9954_20210611194201

 

 

 

Dscn9956_20210611194301

 

 

 

(画像は写真集を撮ったものです。問題があれば削除します。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年6月 5日 (土)

打掛コレクション @ 銀座ポーラミュージアム

2021年6月某日

 

銀座ポーラミュージアムで開催中の

絵を纏う-若槻せつ子「打掛」コレクション- 

を見てきた。

 

 

 

Dscn0094_20210607001001

 

 

 

Dscn0099_20210607001001

 

 

 

四季の花が手刺繍されたものなど

豪華絢爛だった。

 

 

 

Dscn0091_20210607152101

 

 ↓

 

紫陽花アップ(手刺繍)

Dscn0093

すばらしい

 

 

 

できればそれぞれ着用している写真も

展示してあればもっとよかったなと思った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年5月21日 (金)

リト葉っぱ切り絵展 @ 丸の内オアゾ

2021年5月某日

 

 

ツイッターで

フォローしているリトさんの切り絵、

本物を見てみたいなぁ

とずっと思っていた。

 

今回丸の内で切り絵展を開催していると知り、

行ってきた。

 

 

 

Dscn9958_20210523230101

 

 

オアゾ1階 丸善の入り口わきで開催されていた。

 

展示作品を全部即売していて、殆ど売れていた。

安くて4万円くらいだったかな?

高いと15万とか。

 

写真OKだったので数枚撮らせていただいた。

 

 

Tokyo

タイトル 葉っぱの小旅行 in Tokyo

(✕だったら削除します)

 

 

 

非常に繊細であることに加え、

どの作品もデザインとタイトルに愛があふれていて

葉っぱ一枚からの

リトさんの想像力の豊かさにいつも心が温かくなる。

 

素敵な作品をいつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年3月29日 (月)

Endless SHOCK -Eternal- 前楽 @ 帝劇

 

2021 3 29 

17:30~19:20

Endless SHOCK -Eternal-

@帝劇

 

あっという間にSHOCKも

明後日の千秋楽を残すのみとなった。

早いなぁ。

キャストが誰もコロナに感染することなく

ケガや病気やアクシデントもなく

ここまで無事に公演できて、なにより。

 

 

席は1階通路の数列前、サブセンの真ん中。

Eternal は 大阪も2月の帝劇も前列で

それはそれで嬉しかったものの

舞台全体が見えなかったので

今回はそれがほぼ見えて

そのことが本当に嬉しかった。

 

最初にそれを思ったのは殺陣の場面で、

両脇の大太鼓の石川さんと日野さんが

舞台とともに目に入った時。

 

うわー、太鼓も一緒に見える~(*^-^*) と。

今日は顔の角度を変えなくても

目だけ動かせば舞台も太鼓もフォーカスできる!

 

舞台自体も両端以外は床までスッキリきれいに見えたので

観客席のアタマでコウイチが見にくい、

というストレスもなく、

大太鼓にあわせた殺陣の映像を見られることが

とっても嬉しかった。

 

そして昨日の配信を思い出し

二人の太鼓を映してほしかった、と思った。

どうしてあんなにすごいパフォーマンスなのに

一切映してくれないの。

殺陣の映像の一部分にでも重ねて映してほしかった。

そしたら画面の迫力も増すのになぁ。

 

次に、コウイチとタツヤが

センターで大太鼓をたたくシーン。

石川さんがコウイチたちを確認しながら

(きっと日野さんも)、

あわせてガンガン太鼓を叩いていて

ほんっとかっこいい!!

 

あの時しんっけんなこわい顔

してるんだよね、石川さん。

大阪で見た舞台をにらむ石川さんの真剣な表情が

とても印象に残っている。

 

あの両袖のプロふたりが力を添えて、

コウイチとタツヤの魅力が何倍にも増している。

4人をいっぺんに見ることで感じる迫力が違う。

 

それから、太鼓の後、

舞台と後ろのオケと両脇の太鼓が全部一つになって

音と 音の音源と 舞台 のすべてを

全部一緒に 見て 聴ける ことが

贅沢すぎて感動した。

 

今日は泣かないだろうと思っていたけど

予測していなかったこの場面のこの空気感が

素晴らしすぎて泣いた。笑。

個人的にはEternal最大の見どころ。

前列じゃ感じることができなかった。

(でももちろん前列 好き。笑。)

 

 

あと感じたのは竜也くんがまたひとまわり

お芝居がうまくなったなぁ、と。

去年途中で終わってしまったSHOCKのときの

竜也くん一番の見どころのお芝居がEternalになって

なくなってしまったのが個人的に残念で、

竜也くんも残念だろうなと思っていたけど、

今日、新たにEternalのお芝居の中で

あの時と同じくらい熱演する場面を創り上げていたので

感心した。

歌い方も少し舞台向けに上手くなった気がした。

昨日の生配信のカーテンコールで

カメラが入っているとアップ映してるんだろうとか思って気が散る

みたいなこと言ってたから

今日はそんなふうに気持ちがブレることなく

演技に集中できたね、きっと(^-^)

 

 

カーテンコールで座長は

初日も千秋楽も関係なくいつも頑張っているけど

やっぱり次が千秋楽と思うとちょっと寂しい気がする。

千秋楽まで気を抜かず駆け続ける。

というようなことを言っていた。

 

 

カンパニーの皆さん、

この春も素敵な舞台をありがとうございました。

明後日も無事に幕が降りますように。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2021年3月 9日 (火)

田窪恭治・中村康平 二人展 @ 日本橋三越

2021年3月某日

 

日本橋の三越をぶらぶらしていて見つけた

田窪恭治・中村康平 二人展 「時間」 を拝見。

 

 

 

Dscn9971_20210316224601

 

 

 

Dscn9967

大きな屏風が1点 展示されていた。

ちょっとモネの睡蓮を連想させるタッチで

とても素敵だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年2月27日 (土)

ミュージカル マリーアントワネット 2021

2021年2月某日

 

渋谷オーブシアターで

マリーアントワネットを観劇。

 

前回観たのは2018年10月、帝劇で。

その時ミュージカル自体に

とてもとても感動したので

また観たい、と思っていた。

 

感染対策で最前列が7列目くらいで

全体的には全員座っている列と

一つ置きに座っている列があった。

 

今回も笹本玲奈さん主役の回を観劇し、

今回は

大勢で合唱するときの迫力と歌唱力が素晴らしくて

その時に圧倒されて涙が出たのと

マリーアントワネットが子供と引き離される時に

悲しすぎて泣いた。

 

今回は1階後方だったので

いつか前方で観てみたいなぁ。。。

 

 

Dscn9972_20210306025701

 

素敵な舞台をありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧