2022年1月 3日 (月)

2022 獅子舞

2022年(令和4年)  お正月

都内某所の神社にて獅子舞を見た。

 

 

 

Dscn0036

 

 

 

220103_20220103155001

 

 

 

見にきた人達の頭をカプカプやって

最後に獅子頭を取ってお辞儀をしたのは

女の子だった。

 

お疲れ様です。

みんなに幸せをどうもありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年11月19日 (金)

日本のアートディレクション展 @ 銀座ggg

2021年11月某日

 

日本のアートディレクション展 2020-2021

@ 銀座ggg(会員作品)

@ クリエイションギャラリーG8(一般作品)

 

 

 

🖌 銀座ggg 

Dscn9978_20211120101901

 

 

 

Dscn9972

 

 

 

Dscn9977

おしゃれ

 

 

 

Dscn9974

素敵

 

 

 

Dscn9975

車の後を横切るサイの大群!

 

 

 

🖌 クリエイションギャラリーG8

Dscn9982

 

 

 

Dscn9980

このサントリーの宣伝がかわいかった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年11月13日 (土)

畑正憲(←ムツゴロウさん)展 @ 銀座ギャラリーGK

2021年11月某日

 

ネットでムツゴロウさんの絵画展があるのを知り

ポップなタッチの絵を描かれるようで

ちょっと意外な気がして興味が湧き行ってきた。

 

ときどき開催するらしい。

ムツゴロウさん、絵を描く方だったんだ。

まったく知らなかった。

 

 

 

Dscn0022

 

 

 

行ってみるとそこは想像以上に小さいギャラリーで

絵は沢山飾られていたものの

観に来ていたカップルに

ムツゴロウさんのことを熱心にお話しているご年配の女性、

その他に黙って椅子にすわっているご年配の男性、

でもういっぱいで

私は入口から5歩くらいしか入れなかった。笑。

 

 

 

Dscn0019

ギャラリーの外壁にも絵が飾られていて

この写真はその中の小さな1点。

 

 

 

ネット検索によると

今一緒に暮らしているのは

奥様と犬と猫1匹づつだけとのことだった。

 

お身体にご留意されて

奥様とどうぞお元気でいてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年11月 2日 (火)

渋谷Bunkamura展覧会 甘美なるフランス

 

2021年11月某日

渋谷Bunkamuraザ・ミュージアム

で開催中の

ボーラ美術館コレクション展

甘美なるフランス

に行ってきた

 

 

 

Dscn9985

エントランス

 

人の高さ位の大きなポスターになっていた

ラウル・デュフィ作「パリ」

(パリのいろいろな建築物が

朝から夜へ流れる時間の中に描かれている)

 

 

館内は

1章 モネ、ルノワールの時代

2章 セザンヌ、ゴッホの時代

3章 マティス、ピカソの時代

4章 ユトリロ、シャガールの時代

と、

時代の流れに沿って展示されていて

わかりやすく、楽しめた

 

 

 

Dscn9991_20211105092401

 

 

 

Dscn9996_20211105092501

 

大好きなモネの「散歩」と

実際の色がとーってもきれいだった

ピエールボナールの「ミモザのある階段」の

絵葉書を買った。

 

左下 シスレー「ロワン河畔、朝」

 

右下のキスリング「花」は

白いチューリップのような花びらの縁が

銀色にキラキラ輝いていて

とってもきれいで

それがものすごく印象に残った

 

 

 

その他に気に入った絵は

 

ジョルジュブラック

「ティーローズの花籠」

暗いけどおしゃれ

 

 

シャイムスーティン

「青い服を着た子供の肖像」

 

 

ジュールパスキン

「果物を持つ少女」

とても好きな岩崎ちひろさんのタッチを

なんとなく思い出す絵だった

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年10月21日 (木)

長坂真護展 @ 日本橋三越

2021年10月某日

日本橋三越で開催中の長坂真護展へ。

 

 

 

 

 

Dscn0025

 

 

 

長坂さんのことはテレビで知り

ネットでも調べた。

 

歌手になりたくて東京の美術専門学校へ入り、

新宿のホストになってお金を貯めて、

アパレル会社を立ち上げたものの倒産、

路上アーティストへ。

でガーナに行ったときに

古い日本製電化製品のごみの丘で

それを燃やして日銭で生活している若者たちを知る。

 

テレビでは

売り上げの5%は自分へ、

95%はガーナのために使っていると紹介されていた。

ガスマスクを送ったり、学校を建てたり。

まだ30代なのに。

すごい人だ。

 

 

会場は想像以上のかなりの広さだった。

そしてものすごい数の作品が展示販売されていた。

お値段は10万台から数千万台まで。

 

 

 

Dscn0032

 

 

 

Dscn0042

 

 

 

Dscn0046_20211021170101

 

 

 

Dscn0051

 

 

 

Dscn0055_20211021170201

 

 

 

Dscn0054

 

 

 

Dscn0053

 

 

 

Dscn0056_20211021170201

 

 

 

Dscn0057

 

 

 

Dscn0028

ブログで見るとちょっとこわいけど

実物はとってもきれいな色で

とってもかっこよかった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年10月15日 (金)

2021 ナイツテイル観劇 中野太一さんのこと

2021年10月某日

 

今シーズン2度目の帝劇ナイツテイル

覚えていることと感想を箇条書き

 

あくまでも超個人的な感想です

また勘違いもあるかもしれません

ご容赦ください

 

 

1列目から席はすべて観客を入れていた。

中列もあった。

今回は前のほうのドセンター。

 

 

今回も岸さんのアナウンス

 

 

最初の戦いの後

自分の傷は浅いとお互い強がるところで

アーサイト「切れてない、切れてない」

長洲小力かっ。笑

 

 

エミーリアという名前を知ったアーサイト

たまんない、という感じで

両手で洋服の裾をゴショゴショ。笑

 

 

自分だけ解放されたアーサイト

リュックを受け取って

そのまま牢へ戻ろうとするのを即止められる。笑

 

 

ジェロルド大澄が踊っている間のアーサイト

エミーリアへのアピールが必死すぎ。

あの場面は光ちゃんのコメディみせどころ。笑

 

 

前回とても素敵だった最後の女性の歌声、

女神本人が歌っていた。

女神、顔はセットでものすごく大きく出てくるけど

本人がその下にいて

舞台の一番奥で目立たないので

彼女が歌っているのがわかりづらい。

残念。

もっと彼女が歌っていることがわかりやすく

やっぱりスポットを当ててあげたい。

場所もめだたないので一番上とか。

難しいのかもしれないけど。

 

それから歌声が後列にいた時の方が目立っていた。

SHOCK張りの対決の時の和楽器もそうだった。

両方とも今回は他の音に混じっちゃう感じで

音の感じ方が前列と後列では違うんだなと思った。

 

 

めでたしめでたしになってから

アーサイトとエミーリアが

すごく仲良く何度も話をしていた。

本当になにか話しているのか

舞台上の設定でフリなのか

まったく区別がつかなかった。

すごくイチャイチャしてみえた。笑

光ちゃん音月さんと仲良くなったかな。笑

 

 

カーテンコールは

よっちゃんと光ちゃんで

その後の規制退場をネタにおしゃべり。

守らないとクリオンの亡霊にとりつかれて

取りつかれたらどこに行くにも

(あの男梅の頭が)つかえて行けないよ

みたいなことを話していた。笑

 

 

今回有名なキャスト以外に初めて

目についた人がいた

 

すごいイケメンで

笑顔がウエンツとタッキーを

足して2で割った人だった。笑

森に住む人たちのなかではダントツに目立っていて

前列ならではの発見だなと思った。

そして見ていると森の人達の中では

1,2番に出番のある役柄で

一度だけ名前を言われていた。

確かライカス。

後でググってみようと

忘れないように終演後 スマホにメモした。笑

 

フラビーナに憧れる森の人の中のひとりで、

お芝居中、フラビーナがこの人たちは

あのハンサムふたりと大違い

みたいに言う場面があるけど

いやいやひとりジャニーズ張りですけど

と思っていた。笑

 

家に帰ってネットで

ナイツテイル ライカス

と検索したけどヒットしなかったので

ナイツテイルのHPに行って

キャストを見た。

でも有名な人しか役名が載っていなかったので

一人ひとり検索して

最後に表記されていた中野太一さんだとわかった。

すっきり。

 

東京音大の声楽科を卒業して

井上よっちゃんと同じ事務所だった。

 

舞台を見た時は

ジャニーズだったら

きっとメジャーの人気者になっていただろうなぁ

と思ったけれど、音大の声楽科を出ていると知って

きっとジャニーズは

最初から頭になかった人なんだろう

と思った。

 

よっちゃん、中野さんが事務所に入ってきたとき

「俺の座を揺るがす若手のイケメンがはいってきたー!」

って思っただろうな。笑

 

そのうち よっちゃんや育三郎さんみたいな

超人気ミュージカル俳優さんになりそう 😊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年10月11日 (月)

石田家のガラス工芸 @ 銀座和光

2021年10月某日

石田家の和のパート・ド・ヴェール

@ 銀座和光

を拝見。

 

 

 

パートドヴェールとはガラス工芸の一種。

とっても繊細で素敵な工芸品の数々が飾られ

購入できるように展示されていた。

 

個人的には布に描かれた凹凸のあるデザイン画に

作品と同じくらい惹かれた。

 

 

 

Dscn9957

 

 

 

Dscn9955

 

 

 

Dscn9952

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年10月 9日 (土)

3年前の帝劇ナイツテイル

 

2018年7月下旬

3年前の初めてのナイツテイル上演の時

私どんな感想を持ったんだろう

その時のブログが気になって読み返してみた。

 

 

 

Dscn9291_2

すごく華やかだった外観のラッピング

 

 

 

Dscn9314

そうそうロビーもこんなパネル

吊り下げてあった!

 

 

 

Dscn9305

柱のアーサイトとってもかっこよかった(≧▽≦)

なんだかとっても懐かしい

 

 

 

慣れたからか今回はなんとも思わなかったけど

よっちゃんと2人で並んだ時の背の違いに

びっくりしている笑

 

 

「もっと堂本光一を出してほしかった。笑。

2人の場面がもっとあると思っていた。

2人が主役、というより

6人みんなで主役みたいな印象をもった。」

 

おー!

今回 私の意見 通っているじゃないですか!笑

 

「ナイツテイルはナイツテイルとして楽しみながら

私は堂本光一じゃなくてコウイチが好きなんだなぁ

と思った。」

 

3年前と同じこと思ってるし。笑

でもこの感覚だけは違った。

 

「光一クンは女性を

一歩ひいて接している気がした。

相手の方が思い切り 宝塚出身、

とこちらが見ていて感じる方だし、

二人の役柄上その距離感がすごく合っているんだけど

光ちゃんやっぱり根はアイドルなのかなって。

というよりやっぱり性格?笑」

 

そうそう、そんなこと思っていたっけ!

今回、光ちゃんが音月さんに対して

一歩引いている空気は

まっっったく感じなかった。

3年の月日が光ちゃんを3年分 大人にして

彼女に対する距離感も縮まったのかな(^-^)

 

忘れっぽい私には

こういう楽しみ方ができるブログが嬉しい(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年10月 4日 (月)

ナイツテイルのチケット

 

明後日から東京公演が始まるナイツテイル

 

KinKiのチケット掲示板を見にいったら

さすがに良い席を譲るという掲示はないものの

ナイツテイル譲ります

という掲示がとても多く

値下げ、というものまでちらほらある

 

SHOCKの時は

譲ってください と 交換 ばかりで

譲ります はなかなかないので

この違いにかなり驚いた

 

去年のナイツテイル シンフォニックコンサート版の時は

かなり入手困難だったけど

考えてみれば

あの時は都内で10数回の公演のみだったから

今回3ヶ月に渡っての

大阪・東京・博多

の90位?の公演数とは全く希少価値が違うんだろうなぁ

 

コロナも関係しているとは思うけど

緊急事態宣言も解除されたのになぁ

 

今回定価が14500円だから手数料も考えれば

15000円前後にはなってしまうわけで

チケット代が高くなったことも

あるかもしれないとは思いつつ

SHOCKは光ちゃんが出ずっぱりで

他にも若手ジャニーズが必ず一桁出演しているから

なんだかんだ言っても

やっぱりジャニーズの集客力ってすごいんだなと

改めて思いいった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2021年9月17日 (金)

葛西薫展 @ 銀座ggg

2021年9月某日

 

銀座gggで開催中の

グラフィックデザイナー葛西薫さんの

展覧会に立ち寄った。

 

業界人らしき2人の年配の男性が

作品を見ながら熱弁していた。

 

あれは多分ご本人。。。

 

 

 

Dscn0225

 

 

 

Dscn0223

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧