2018年4月29日 (日)

庭のすずらんがドライフラワーに

 

今年も庭ですずらんがきれいに咲いてくれた。

 

 

 

Dscn9451

2018 4 22

 

 

 

今まですずらんに切り花というイメージが

まったくなかったのだけど

親戚から

沢山咲いていたから切らせてもらった

とメールが届いたので

え?すずらんって切り花にして大丈夫なの?

と私も切って顔を近づけてみたら

かなりしっかりした良い香りがしたので

びっくり&感動した。

 

いつも足元にかれんに咲いているイメージで

足元だから香りが漂ったこともないし

お花屋さんで見たこともないから

香りがするなんて考えたこともなかった。

 

人間の為じゃなくて、

受粉してくれる虫の為の匂いなんだろうなぁ。

あんなに素敵な香りがするのに

もったいない。

 

切り花は3,4日目くらいで

花がひとつずつ枯れてきて、

そのまま飾っていたら

ひとつも落ちることなく

1週間で全部ドライフラワーになってしまった。

さわるとカサカサ。

 

 

 

Dscn9571

4 29 ドライフラワー状態

(4 21 に切ったすずらん)

 

 

 

ちなみに庭のすずらんも

ドライフラワー状態になっていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2016年12月20日 (火)

かわいいランタン

12月某日

丸の内で買った電池式の赤いランタン。

明るさはつまみで調節できる。

ガラスが透明なのでちょっとまぶしいのだけど

かわいくて気に入っている(^-^)

 

 

Dscn4390

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2016年8月 7日 (日)

スズランの実

面倒でほったらかしにしていた庭の草むしり。

でももうすごいことになってきたので

いい加減やらないとと思っていた。

暑くなってきたので

本当は朝6時頃からやりたかったけど

そんなに早く起きられず8時ごろから。

そして雑草を取り除いたすずらんのミニエリアから

すずらんの実を発見。

今まで花しか気にしたことがなかった。

オレンジ色の実だった。

別の植物かなと思ったけど

近くに緑色の実もあったからスズランだろう。

すずらんって実がなるんだ。

 

 

Dscn4550

かわいい(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2015年1月28日 (水)

銀座 THE AQUARIUM at DUNHILL

2015年1月某日

 

何年も行きたくても行く機会のなかった

ダンヒルのカフェへ、やーっと行けた。

 

想像どおりの、ものすーっごくお洒落なカフェだった。

ダンヒルの入口を入って階段、2階のバー、

水槽、仕立て部屋も見えるようになっていて

3階のカフェまでめちゃくちゃ凝っていた。

さすがダンヒル (>_<)

 

多分銀座でも1,2を争う 

お洒落最上級カフェ!だと思った。

 

 

 

Dscn7764

 

 

 

Dscn7757

おしぼり、簡単な折り方でもこんなにお洒落になる。

そしてガラスのテーブルの台はスーツケース。

 

 

 

Dscn7756_2

ガラスの窓にガラスのテーブル、

テーブルの上には小さな盆栽が2鉢置いてあり

ぶどうジュースはワイングラスに入っていて

そのブドウジュースは赤ワイン醸造用100%、って

もうとにかくセンスがいい。

 

 

 

Dscn7763

 

 

 

Dscn7760

壁にはダンヒルのコートが。

本棚は絵。

 

 

 

Dscn7769

2階のバー

 

 

 

Dscn7768

和箪笥の上に置かれた水槽

 

 

 

もうとにかくお洒落で居心地がよくて

幸せな気持ちになれる素敵なカフェだった!

 

ダンヒルさん ありがとうございます (^-^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2013年5月 6日 (月)

家の すずらん と バラ

昨日。

面倒で草ぼうぼうだった家の庭。

なんの予定もないし、

やっっっと気が向いて庭の手入れをしたら

草むしりをしている最中にスズランがでてきた。

ごめんねー。

すずらんの超ミニ群生地(笑)忘れてたよー。

 

Dscn1765

草むしりをして すっきり。


  

 

Dscn1764

かわいいよねぇ、すずらんって (^-^)

 

 

今はバラもきれい。

Dscn1768

  

この種類が終わると

今 沢山つぼみを付けているもっとちっちゃなバラが

同じ空間にまた咲いてくれる。

春先に虫がつくと恐ろしいことになるけど

今年は今のところ付いていないから

お花は大好きでも

手入れをイヤイヤ最低限にしかしない私には超嬉しい。

お願いだから虫つかないでくださーい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2009年10月20日 (火)

クラシアン

2009 10 20 (tue)

 

今日は有休。

突然クラシアンさんにお世話になることになった。

原因をつきとめてくれて

「あなたが自分でやればお金がかからないから」と言って

帰っていったクラシアンのおにいさん、

ほんとぉぉぉにお世話になりました。

どうもありがとうございましたm( _ _ )m

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

ひとりぼっちの買い物-ベッド

やっとベッドを買った。

起きたときに背中が痛かったり重かったりする事が時々あって、

もしかしたらこれはベッド用のマットレスを敷かずに使っている

真ん中が少しへこんでしまったベッドのせいかも、と思っていた。

それで ここ2年くらい

ずっとずっと買い換えなくちゃと思い続けていた。

でもひとりだと 本当に気分がのった瞬間以外 行動に移せない。

なにをするにもだけれど

ひとりだと 本当に最低限のこと意外 やる気がうせる。

ひとりぼっちで一日誰とも話さずに過ごすのも

むちゃくちゃ孤独で 恐ろしく寂しくなる時があるけれど、

ひとりでなにかするのも本当に寂しい。

歯医者や耳鼻科や、旅行や遠出や

そういうのって

誰かがそばにいてくれれば

きっともう行動に移せているのだと思う。

ベッドを買いに行くのもそうだった。

池袋を歩きながら

Kさんにまた出会えるかも、と 密かに思ったりしたけれど

10数年かかってやっと一度会えたのだ、

そう簡単に また会えるなんてわけがない。

ベッドが届くのは一週間後。

今度はちゃんとグレードの良いマットレスを買った。

これからは背中が痛くならないといいな。

それが楽しみ。

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月31日 (月)

お正月用フラワーアレンジメント

P1040713  

 カサブランカなしで1000円の束。

 お正月は高いなー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

銀座 「ミキモトラウンジ」

 

友達と 銀座1丁目のブレラの8階カフェでランチ。

 

そこは 15:30で 閉まってしまったので

(本当は15:00 close だったらしいのだけれど

知らずに14:30頃入った私たちのために30分延長してくれた

どうもありがとうございます)

その後 MIKIMOTOの カフェ「ミキモトラウンジ」 に移動。

 

以前入ろうとしたときは待っている人が沢山いたので

諦めたけれど、今日は1組しか待っていなかったので

そのまま待つことに。

 

私たちが入るまでに

かなり待っている人が増えたので(諦めた人もいた)、

ちょうど運が良かった(^-^)。

でも。。。

 

通された席が 入り口から一番近い席で、

外が見えないほうに座った私は

入り口の外で座って待っている人と

そのすぐそばの厨房の一部が 少しずつ ず~っと目に入って

ぜんっぜん落ち着かない。

 

カフェの作り自体はスタイリッシュで、

頼んだ紅茶のカップとソーサー、ポットは

お水のグラスと共に とってもお洒落なフォルムで

さすがミキモト、と思ったものの、

どうしてこんなところにテーブルを置くのか、

「上質なお店」という思いがあるだけに

どうしても納得がいかず、

一番端の席が空いたので

忙しく動いている店員さんに申し訳ないとは思いつつ、

「あちらに移動していいですか?」 と 声をかけた。

 

店員さんは少し困った感じで

すぐカフェを仕切っている男の人が

「今お待ちの人もいるので。」と断ってきた。

 

でもお金を払って、全然落ち着けない店で

友達と話をするのがとっても苦痛だった私は

「あの、待っている人も厨房も両方目に入って

全然落ち着かないんですけど…」

と言ったら変えてくれた。

 

でも心良く、では無かった。

もちろんイヤな顔をされたわけではないけれど。

 

これで私の中の「ミキモトラウンジ」のイメージは悪くなった。

ここで もし 彼が

「さようでございますか

(ホテルではないから ここまで丁寧な言い方は望んじゃいけないか)

すぐテーブルをかえますので少しお待ちください」

と、言ってくれていたなら

私のミキモトラウンジのイメージは全然違ったのに。。。

 

考えてみればサービス料もつかないカフェに

ホテル並みの心配りを望んだ私がいけないのね。。。

ミキモトだから、と思った私が甘かった。

 

だいたいデザイナーのツメが甘い。

待っている人のイスはテーブル席から見えないようにするとか

厨房もテーブル席からは見えないように

ついたて代わりの壁の幅を変えるとか

設計の時点で考えないとダメでしょー。

 

それと、今、思い出した!

以前諦めたときに、日差しがテーブルに差しっぱなしで

とっても暑そうだった席があった。

「あんな席 絶対座りたくないなぁ…」 と 思った。

窓が普通のカタチではないから

それでカーテンがとりつけられないなら

デザイナーは日よけのことまで対策を考るべきではないのか。

それもワガママか。

 

帰りに昨日オープンした丸井とイトシアへ行ってみた。

銀座仕様、大人の丸井ね(笑)。

午後7時の地下のドーナツやは50分待ちだった。

昨日の新宿より空いてるじゃん。

銀座に出店すると聞いて、

新宿と銀座だと 多分買いに来るお客さんの

住んでいる地域が違うのだろうな、と思ったけれど、

なかなかうまい戦略だな~と感心。

はやく待ち時間10分以下にならないかなぁ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

お風呂と虫の音。

2007 9 9

 

秋に楽しみなのが

お風呂の窓の外の虫の音をききながら湯船につかること。

以前はそんなこと全然気にもとめなかったけれど

ここ数年 それってかなり贅沢な事なのだと思うようになった。

どうしてもっと早く気がつかなかったのだろう。

もったいない。。。

ウチはもう立て替えたいくらい年季がはいっているけれど

お風呂に大きな窓があって

その外で鳴いてくれる虫の音がよく聴こえるということと

雨の日に雨だれをききながら湯船に浸かれることだけは

この年季のはいったウチだからこその

いいところなのかな、と思っている。

時には 電気を暗くしてろうそくを灯したり、

窓をあけて外の空気を入れて湯船に浸かることもある。

できればカーテンをしなくても窓をあけられる

お風呂だったら最高なのだけど。。。

今 聴こえる虫の音を気にしてみた。

八分音符でずーっと鳴いている虫(こおろぎ?)と

忙しく十六部音符で「がちゃがちゃ」という感じで

鳴いては休み、鳴いては休み、という虫と、

とってもきれいな鳥の声を揺らしたように高い音で

「トゥルルル」 と 短く鳴き

そのあと少しだけ音程の下がる虫がいる。

鈴虫の音とは違うので 一体あの虫がなんという虫なのか

とっても知りたい!

音は図鑑で確かめられないのがすごく残念。

そのきれいな音の虫は近所でもあまり聞く音ではないのだけれど

ちょうど今はうちのお風呂の外で鳴いていて

それがすごく嬉しい(^-^)

どうかその場にずーっといてね。

そしてなるべく長い期間

きれいな音をきかせてほしい。

毎年あの音の虫に

ウチのお風呂の外で鳴いてほしいなぁ。。。

今、朝の5時15分。

2時間前は沢山虫の音が聞こえていたのに

今 聴こえる虫の音はほんのわずかになった。

もう朝だ。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧