« おっとこ前な剛クン | トップページ | Spring is Blooming in Tokyo @丸の内 »

2024年5月12日 (日)

2024年5月 EndlessSHOCK 本編 観劇

2024年5月某日

EndlessSHOCK 本編

2018回より前の観劇

 

 

 

Dscn0059_20240518022201

 

 

 

以下思った事を箇条書き。

 

素直に見たこと思ったことを書きとめておきたいので

誉め言葉だけを受け入れたい人は

ご遠慮ください m(__)m

勘違いはご容赦ください。

 

 

 

屋内の装飾はいつもの各柱のデジタルサイネージと

入場後のわきの柱に貼ってあったポスターのみだった

 

お花は今年も並んでいなかったけど

この4月5月は2000回と2018回があるから

なにか飾りがあるかとちょっと期待していた

でも何もなくて(左奥の立て看も)

ちょっと悲しかった

 

どうしてか考えた

もしかしたら

ジャニーズ問題が関係しているのかな。。。

 

 

席は2階S席の前でもなく後ろでもない下手側。

座ってみたら想像より全然良く見えた。

でも舞台センターと私のライン上の

前列の女性がかなり高身長だったので

センターの視野確保のために

出来る限り左に寄って観た。苦笑。

 

 

 

Dscn0039_20240518022601

 

 

 

 

最初の空中の登場、無しになったんだっけ

忘れてた

 

 

最初の歌の声量が。。。

ここ数年はいつも最初に苦しそうって思っていたけど

今回は結構ショックを受けた。

思ったのは最初の曲だけではなかった。

色々な理由で今年幕を閉じることになった事は

本当に良いタイミングだと思った。

 

2018回の時に光ちゃんが

森光子さんの話を出して、自分はその反対で、

って言ってたけど

本当に光ちゃんはそう肝に銘じてきたんだな、と。

個人的には舞台人として歌唱以外は

誰にも引けをとらないと思っているので

とにかく毎回

命がけで舞台に臨んでいる彼のことは

本当に尊敬している。

 

 

中野麗乃リカさんは

声がなんとなく沙也加ちゃんに似ている。

一声目で沙也加ちゃんを思い出して

沙也加ちゃん、観に来てるのかなと思った。

 

 

広場でリカがコウイチの腕を組んでいた。

いいなぁ。

 

 

ライバルの勝利君が髪を固めていて

ちょっとびっくり。

でも以前のブログを見たら

その時も勝利君が髪を固めていることを書いていた。

全然イメージにない。笑

 

 

勝利君のお芝居ってこういう感じだったっけ?

去年と印象が違った

 

 

仲間が 中西と寺西 苗字間違えジョーク

 

 

solitary

リカ、コウイチより背が高く見える

2階なので床に当たるレーザー光線が見えてきれい

 

 

階段落ち

片膝を立てるワンクッションがほぼ無かった

 

 

2幕

オーナーとリカがふたりで歌う場面

リカさんの声がとってもきれい

(島田さんの歌声は言わずもがな)

 

 

コウイチが退院して戻った時

後ろから抱きついたリカに

「後ろにくっつくと俺のスタイルの悪さが」

的な事を言っていた。笑

 

 

コウイチも 中西寺西ジョーク

 

 

Higher

ショウリは左の端でまったく動かなかった

こういうのも有り

 

 

傘を持ってくるくる回るフライングの時と

月夜の海の時に

床に映るレーザーとライトがきれい

 

 

カーテンコールで座長が

赤い幕が上手に引っかかってしまって

見づらい方がいらっしゃったかも

とお詫びしていた

全然気が付かなかった

 

 

今回は泣かなかったけど

もし11月に観劇できたら

どの席でもきっと泣いちゃうな。。。

 

 

私にとって最後に観劇する Eternal が

どうか最後のSHOCKになりませんように。。。

あ、まだ光一ファンクラブ入ってない。

年会費高いんだよなぁ

11月があるから絶対入るけど!笑

 

 

 

Dscn0011_20240518022301

 

 

 

Dscn0021_20240518022301

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« おっとこ前な剛クン | トップページ | Spring is Blooming in Tokyo @丸の内 »