« サカサゴト 岡ともみ 展 @ 資生堂ギャラリー | トップページ | 2023 2 4 ブンブブーン 今田後輩オーディション »

2023年2月 5日 (日)

日比谷の老舗カフェ 紅鹿舎

2023年1月某日

日比谷の古めかしいカフェに入った。

 

 

1957年オープンの

珈琲館 紅鹿舎(べにしか)

 

Dscn0033_20230205233201

 

 

私が戴いたのは

バナナ デ チョコラ

 

Dscn0042_20230205233201

 

見た目はとってもボリュームがある。

美味しそう~ ♪

そして実際美味しかった。

 

戴いて思ったのは

いろんな意味で

うまくできている。。。

 

グラスのくびれた部分から上に

長細くスライスされ

チョコソースとクリームがのったバナナが

載っている。

そしてドリンクの部分は

砕かれた氷で埋め尽くされている。

チョコドリンクより氷が主役。

ぎちぎちの氷の隙間に

チョコドリンクを流している。

だからなのか

ものすごーく細いストローが1本ささっていた。

苦笑。

900円。

実質的にはバナナもドリンクも

それほど量がないことが

戴いてみて初めてわかる。

ものすごーくコスパがいいな

(お店にとって)。

と思った。笑。

 

美味しかったので

氷とココアの比が逆だったら

すっごく嬉しかったなぁ。笑。

 

飲み終わっても

お水を注いでくれたので

そういう意味では

優しいお店。

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

帰宅してググると

ピザトースト発祥のお店だった。

そういえば隣のテーブルの女子は

ピザトーストを食べていたっけ。

キアヌリーブスも来たらしい🙂

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« サカサゴト 岡ともみ 展 @ 資生堂ギャラリー | トップページ | 2023 2 4 ブンブブーン 今田後輩オーディション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サカサゴト 岡ともみ 展 @ 資生堂ギャラリー | トップページ | 2023 2 4 ブンブブーン 今田後輩オーディション »