« 5月の都内某公園 | トップページ | 調布市 神代水生植物園&深大寺城跡 »

2022年6月 7日 (火)

調布市・深大寺 と 深大寺そば 

2022年5月下旬

深大寺を散策&お蕎麦を食べた

 

 

 

Dscn0022_20220602194401

深大寺 山門 

1695年の普請(=建築工事)で境内最古の建物

ものすごく立派な門だった

 

 

 

Dscn0140

本堂 

慶応の大火後、大正7年に再建

 

 

 

Dscn0139

梁の木鼻は立派な獅子と象(獏?)。

 

 

 

Dscn0138

とっても気になった「木」

帰って調べたら檀家の植木屋さんが寄進した燭台だそう。

 

 

 

Dscn0144_20220602194601

旧庫裡(くり=台所)

 

 

 

Dscn0141_20220602194701

旧庫裏の中

 

 

 

Dscn0146_20220606153601

元三大師堂(がんざんだいしどう)

屋根の感じが藁ぶき屋根を想像させた。

よく藁ぶき屋根を上から銅板で囲うような

そんなイメージ。

昔は藁ぶきだったのかな

お寺では珍しいなと思ったら

HPに江戸時代は

ほとんど茅葺の建物だったと載っていた。

やっぱり!

今も茅葺だったらよかったのになぁ。

でも維持できないんだろうな。。。

 

 

 

Dscn0150_20220602195201

右から2番目のバイ菌マンみたいな像が

ものすごく気になった

 

 

 

Dscn0155

国宝 釈迦如来像 を拝顔した。

飛鳥時代後期の作とは思えない、

現代的でモダンな印象を受けた。

 

 

 

Dscn0015_20220602194201

深沙大王堂(じんじゃだいおうどう)

昭和43年に再建

 

 

 

深大寺一帯を散歩後、

水生植物園と深大寺城跡を散策。

その後、

眺めのよい青木屋さんでお蕎麦を戴いた。

 

 

Dscn0216

お蕎麦の青木屋

ここは券売機式だからか

他のお店のように

行列にはなっていなかった

 

 

 

Dscn0199

緑に囲まれた弁財天池を眺めながら

美味しいお蕎麦を戴いた

 

美しい景色を見ながらお蕎麦を戴くという

とっても贅沢なひとときを過ごせたことが

とっても嬉しかった

 

ごちそうさまでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 5月の都内某公園 | トップページ | 調布市 神代水生植物園&深大寺城跡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月の都内某公園 | トップページ | 調布市 神代水生植物園&深大寺城跡 »