« 今頃かっ! | トップページ | B’z 有観客SS席なんと当たった »

2021年10月25日 (月)

内村選手と真央ちゃん

東京オリンピックで

まさかの予選落ちをしてしまった内村選手。

だから今回の世界選手権の鉄棒では

是非1位を取ってほしいと思っていた。

 

テレビを見ていてナマではないと知っていても

内村選手のときだけはとても緊張した。

結果大きなミスなくしっかり着地。

本当に嬉しくてテレビの前でずっと拍手していた。

内村選手もガッツポーズをして

とっても満足そうだった。

でも結果は6位。

着実に世代交代しているんだなと思った。

 

その功績を伝えるネットニュースで

内村選手は

今後は多分選手という立場からは離れる、

でも今回結果ではない価値を見出せた、

と言っていた。

 

真央ちゃんと重なった。

真央ちゃんはどん底のオリンピック銀メダルの4年後、

会心の出来で6位だった。

演技直後、嬉しくて泣いていた真央ちゃん。

あの真央ちゃんの演技は

他のどのスケーターの演技より感動した。

私にとってはダントツの金メダルだった。

 

ふたりとも

いつも金メダルを追いかけていた。

そして沢山メダルを取ったのち

最終的に

自分にとって満足のいく演技ができたかどうかに

心の軸が移る。

それができることで本人も納得し

応援していた人たちも心から感動できる。

 

真央ちゃんの時と同じように

選手としてではなくても

今後も内村選手の美しい体操を見たいと思う人は

日本中に沢山いると思う。

 

内村選手、とりあえずお疲れ様でした。

これからも応援しています!

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 今頃かっ! | トップページ | B’z 有観客SS席なんと当たった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今頃かっ! | トップページ | B’z 有観客SS席なんと当たった »