« 麒麟がくる 第17回 長良川の対決 | トップページ | STAY HOME B’z DVDを全部観る 14枚目 (’08) 小さな幸せトーク »

2020年5月11日 (月)

STAY HOME B’z DVDを全部観る 13枚目 (’07) 歌詞が心に沁みる

13枚目のDVD

B'z SHOWCASE 2007 -19- at Zepp Tokyo

 

13枚目にして

やっと自分でブログを書いているLIVEになった。

このLIVE、地元なのに行けなくて

すごく悲しかったんだよなぁ。

で名古屋日帰りと千葉に行った。

 

久しぶりに名古屋でB'zのLIVEに参加できて

ものすごぉぉぉぉぉく嬉しかったんだよなぁ。

 

あと千葉では稲葉さんが

松戸って梨が有名なんだね!

って言っていて

そうなんだー!

とそれで松戸が梨で有名と知った。

 

DVDは 永遠の翼 を聞きながら

歌詞をPCの別の窓で読んでいて

泣いてしまった。

これって特攻隊なんだよね。

今はコロナで大変だけど

特攻隊で

日本の為 愛する人達の為に

自ら亡くなっていった人達がいた時代の事を思うと

今って本当に本当に幸せだと思う。

 

 

 

 

その時のブログを見てみた

 

 

2007 7 4

B'z SHOWCASE 19 Zepp名古屋


生まれて初めて行った名古屋。
Zeppに行っただけでトンボ帰りだったけれど
とりあえず帰りに駅で赤福を買った。
もう何年も食べていなかったので食べたくて(笑)。

会場で すでにみんな水色×白のタオルを首にかけていた。
すごいなぁ。

ネットが普及する前は本当に地元でこっそりという
色合いが強かったSHOWCASEだけど
年々本来の意味を失いつつある。
私は今回1度だけの参加だけど、今日の私だってそうだし。。。

 
開演1時間前から開場で、6時になると
100番ごとに並んでいた列が10人づつ入場していった。
入るときに500円をコインに交換して
それを好きなペットボトルにまた交換。
Zeppのネックホルダー付きだった。

いつもはパンフレットだけ買う事がおおいのだけれど
今回はパンフレットが無いようなのでタオルを購入。
細長くてマフラーみたいなタオル。
「19」が織り込まれたアームバンド付き。かわいい。


席のあるところがよかったので
2階のはずの1600番台をネットでgetしたけど
階段へ行ったら「このチケットは1階です」と言われた。
B'zだから もしかしたら規定の人数より多い数を
1階に押し込むかな、と 不安には思っていたけれど
当たってしまった。。。
もしかしたら2階には一般の人は入れていなかったのかもしれない。

絶対にもみくちゃにはなりたくなかったし
帰りの新幹線が心配だったので
一番後ろの壁の出口付近に陣取った。
初めは人の間隔が少し空いていたけれど
最後頃にはみんな後ろに少しづつバラけて
結構混み混みだった。

始まるとすぐサウナ状態。
すごかった。超フィットネス状態(笑)。
ブートキャンプなんて めじゃない。
やったことないけど(笑)。

途中でドアが開放された。
多分熱気がすごいのでスタッフが開けたのだろう。
増田さんが「エアコン入れてるの?」と言っていたくらいだから。
増田さんは稲葉さんがクーラー嫌いだから
それで入れていないのか?と少し不安になったらしく。。。笑。
あわてて「入れてるよ入れてる」と稲葉さん。。。笑。

始まってそれほど時間が経たないうちには
1度中央より右側で、具合の悪い人がでたらしく
稲葉さんがそのあたりのことを心配していた。
でも4年前の新木場とは比べ物にならない。
あの時は本当にふたりとも ものすごくあせっていた。

今日は アラクレ と おでかけしましょ をやってくれたのが
むちゃくちゃ嬉しかった!
あとは 銀の翼で翔べ と all out attack (^-^)!
おでかけしましょ はラストに唄ってくれたので
個人的にはものすぅぅぅぅぅっごく気持ちよかった。
稲葉さんの喉の調子も とってもよかった(^-^)。

LIVEHOUSEって本当に独特の空間とノリがあって
それが魅力的なのはよくわかる。
稲葉さんも
「大きいところだけじゃなくてこういうカタチでも定期的に
やっていきたい」というようなことを言っていた。
でも・・・
それを聞いてSHOWCASE反対派の私は(え~~~!)
と思ってしまった。
定期的にやるんですか?今回みたいにツアー形式で?
つらいなぁ。。。
やってもいいけどやるなら全部の箇所で10回づつやってください。
うわさでは次はホール公演らしいから
個人的にはそのほうが嬉しいな~。
でも東京でも絶対やってほしい!

だいたい今回の「19」ってなんの意味?
稲葉さんはなんにも言っていなかった。
たった今考えついた。
もしかして19箇所でやるの???
あくまでも私のいい加減な憶測。

松本さんは新しいZepp名古屋の楽屋を絶賛していた。
「機会があったら入ってください」って(笑)。
そんな機会あったらなぁ。。。
で 結局 ツアーをやりそうなことは言っていなかった。がっかり。。。
今はとにかく去年から曲をたぁっくさん作っていて
松本さんが 「追々やるよ」 って。。。
笑っちゃったけど 「追々」 って。。。そんな。。。
すぐやってヨ、松本さん!!!!!

それにしても今年はツアーの予定がでないので
本当に精神的にキツかったけれど
今日参加できて生き返った気がした。
よかったぁぁぁ。
次はいつ会えるかなぁ。。。。。
早く会いたいよぉ。。。

お疲れぇ!そして ありがとう!松本さん稲葉さん!

 

 

 

 

2007 8 5

B'z 松戸showcase

 

「19」に続く showcase 「 B'z in your town 」
8月5日は松戸編。


一時は諦めていたけれど、
当日のスケジュールがどうにかなりそうだとわかり
結局いてもたってもいられずネットでGET!


やっぱり行ってよかったぁぁぁあぁあぁ(T_T)
もう シアワセ シアワセ シアワセが いっぱい!!!
松本さんも稲葉さんも大大大大大好きぃいいいぃい!!!


あの幸福な気持はお金には替えられない、と
心底思った。


音は最初ものすごく悪かった。
すごく割れていて、
ホールだけどオーケストラ用とB'zのような曲とだと
まるで響きが違うのかもしれない、と思った。
でも時間が経つうちに、調整したのか
こちらの耳が慣れたのかわからないけれど
気にならなくなった。


曲は「LOOSE」が聴けたのが
むーーーっちゃくちゃ嬉しかった(T_T)
名古屋とちがって今回はホールだから
名古屋のように汗だくにはならないだろうと思っていたら
大間違いだった。
名古屋に負けず劣らずの超・大サウナ。


と に か く 楽しかった!!! シアワセだった!
トークもすごく面白かった。
稲葉さん、今回はおしゃべりが軽妙だった。
「はじめて松戸という街にきました。」
わ~、いなばさん、都内超一等地に住んでるからって!
「でも俺田舎者だから」
とすぐフォロー(笑)。
「なにが有名なの?」
「梨」という一部の答に コウシュウ? え? 20世紀? え??
あれ鳥取じゃないの!? どっちが先なの? 鳥取じゃないの!? 」
と地元に近い鳥取がかなり気になるらしかった(笑)。
「今度 梨をみたら松戸、インプットした」 とか。
松本さんも
「松戸がいいところ、って言ったって、
これ終わったら別に街をみるわけでもなく帰るだけじゃん」 とか
かなりのつっこみ!笑!


それから稲葉さんは
今回の、ツアーといわないツアーのことも
「みれないじゃん、という人もいるけど・・・
B'zを信じて!!」
みたいなことを言っていた。


来年は20周年だからいろいろなことを考えていて
いろいろなアーティストに参加してももらう企画もあるらしい。
それを言うのは松戸が初めてだって。


え~!どんな人が一緒なの~!?
we are the world みたいなの~??
できれば being じゃなくて
サザンとなにかやってくれないかなぁ。。。
もしB'zとサザンが一緒にLIVEやってくれたら
個人的には死にそうだわ。。。
何年か前に松だかイナだか忘れたけど
会報に「サザンと一緒にやれたりしたらおもしろいよね」
と書いてあったのを
私は今でも忘れてないですからね、松本さん、稲葉さん!!


そして「また戻ってきます~!」とも。
本当ですか~!いなばさ~~~~ん!!笑!


新木場3000人弱 と 名古屋2000人弱 の LIVEハウスと
今日の2000人のホールを比べて思ったこと。
個人的にはホールのほうがぜっっったい良い!
隣の人がくっつかないし 自分が踊れるスペースがある!
1階の前の方の人も
安心して心ゆくまで目の前の二人を楽しめる。
松とイナも客席の心配をしなくていいので
安心して唄っているように見えたし、絶対安心していると思う。


そういえば、稲葉さんがしゃがみこんで
下からライトを照らしてた場面があった!
なつかし~!
real thing shakes の頃、ああやってたよね~!!


私は2階のセンター席だったけれど
あの位のホールならどんなに端の席でも
ものすごく良く見えるだろうと思った。


それから何と言っても 1階最前列がすごい!
稲葉さんバンバンアイコンタクトしてたし、
いくら手を伸ばしても
その手に触りそうでさわってあげない
微妙な距離を稲葉さんがずっと保っていて
もし自分があの位置にいたら気絶するかも、と思った(笑)!
あれは本当に天国だなぁ。


とにかく あの人たち羨ましいとか あの人たち大変そう、とか
そういうことより 全体的に すごくシアワセな気がした。
やっぱり狭いホールが最高!
また参加できるところでやってくれないかなぁ。


松本さん、稲葉さん 今夜もシアワセな時間を
本当にどうもありがとうございました(T_T)。
何度言っても足りないくらい
二人のことが大好きです (≧□≦) !!!
 
 

 

 

 

 

|

« 麒麟がくる 第17回 長良川の対決 | トップページ | STAY HOME B’z DVDを全部観る 14枚目 (’08) 小さな幸せトーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 麒麟がくる 第17回 長良川の対決 | トップページ | STAY HOME B’z DVDを全部観る 14枚目 (’08) 小さな幸せトーク »