« 「梅の花」のお弁当 | トップページ | 2018 5 26  ブンブブーン 高橋克己  »

2018年5月23日 (水)

光ちゃんに見せたかった刀の番組。

 

5月23日オンエアの 笑ってこらえて を見ていたら

真剣について掘り下げていた。

 

地方ロケで刀についての説明や

作り方を見たり参加したりしている

若手の俳優さんを見ながら

 

あー、この仕事、光ちゃんに

オファーしてもらいたかったー(>_<)!!

 

と、ものすごーく思った。

 

 

玉鋼(たまはがね・鉄)から

日本刀ができるまでを初めて見た。

 

玉鋼を熱し打ち延ばしバラバラに=へし鉄

テコ台に積む

和紙で包む

わらばいをまぶす(ウニみたい)

泥水で覆う(見た目が日本料理みたいで美味しそう)

熱する=沸かし

叩いてテコ台と一体化

泥水

わらばい

沸かし

鍛錬(カンカン叩く)

伸ばして折り返すこと15回

取っ手を切り離す

U字に曲げる

少し柔らかめに鍛錬しておいた鋼を挟む

叩いて一体化

(中が柔らかいと折れにくい刀になる)

棒状に伸ばしていく

 

ここまでで2週間。

 

 

あんなに折り返し折り返し鍛錬するなんて

思っても見なかった。

15回で3万3千層

って。

ミルフィーユみたい!

ってちょっと思った(笑)けど

刀ってあんなにものすごい

大変な工程があって完成するんだ。

まったく想像していなかった。

びっくり。 

 

鎬(しのぎ)をけずる

もとのさやに納まる

そりが合わない

せっぱつまる

 

今ごく普通に使っているこれらの言葉に

しのぎ も さや も そり も せっぱ も

全部 刀の部位が入っていると知り、

刀がいかに日本の歴史・生活に

根付いているか実感。

 

光ちゃんが友達だったら

絶対このビデオ見せるのに。

見たかなぁ。

ものすごく見てほしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 「梅の花」のお弁当 | トップページ | 2018 5 26  ブンブブーン 高橋克己  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「梅の花」のお弁当 | トップページ | 2018 5 26  ブンブブーン 高橋克己  »