« 日テレMUSIC DAY ひとり言 | トップページ | 明日の朝 »

2016年7月 5日 (火)

2016 7 3 ブンブブーン

2016 7 3 

KinKi Kids の ブンブブーン

国分寺市 市民スポーツセンター

 

 

今日はアスリート姿で三浦春馬さんと体力測定。

「初めまして」なんだ。

 

光一  あなた膝がね。

剛    膝、this is おじいちゃん。

私    そうだよねぇ、無理しちゃだめだよ~。

 

 

 

 握力

 

光ちゃん、自分で確認して

「ちょっと待って。も一回やっていい?」

私   笑

剛   「全然いい。」

そしてさらに下がったらしい。笑。

38。 

70代。笑。

 

剛クンは 34。

剛   あれ おっかしいなぁ

アナ   80歳くらい?(平均値データなし)

剛   あれ おかしいねぇ

私   いいコンビだね。笑

 

 

 

 立位体前屈

 

光ちゃん 8センチ   40代

剛クン   1.5センチ 60代前半までのデータに無し

 

剛クンは帽子もとらないでやってたから

真剣度にかけるでしょ。

 

剛クンが その後 耳をひっぱってやりなおし、

8センチ、40代前半。

その時は帽子外してた。

剛クンの今の髪型、お笑いの人を思い出しちゃう。

あのスタイル好きじゃないなぁ。。。

 

その次、剛クンが自分で頭をマッサージする後ろで

光ちゃんが剛クンの耳を引っ張ったあと

またやりなおし。

なんだかへんな絵。笑。

10センチで平均値クリア。

 

 

 

 もしもしかめよ 

 

春馬さん、パーフェクト。

握力も立位体前屈も楽勝で平均以上だったけど

これが1発でできる人は

100人中ひとりいるかどうからしい。すごい!

 

光ちゃんと剛クンは

それぞれ同じところで2度間違えた。

 

私もやってみたけど

私も光ちゃんと同じところで2回とも失敗した。

これ、手を叩かなくても前グ―、後ろパーを

続けることに多分慣れていないから

手をたたいた後に

次に前グ―がすんなり出ないんだよね、きっと。

だからとりあえずそこは2度ともクリアした剛クンは

それだけでもすごいと思った。

 

 

 

 上体起こし

 

これは光ちゃん

舞台の筋トレでいつもやっていそうな気がする。

そして一番。

さすがコウイチ!(^-^)

 

 

 

 20メートルシャトルラン

 

KinKiはなんだか知らなかった。

私も知らない。笑。

2000年くらいから学校に導入されているそうなので

子供がいる人なら知ってるね、きっと。

 

平均で1キロ走ると知って

光一  いやいやいや。

     いやいやもうだって 

     家から200メーターぐらいのとこにある

     コンビニも車で行くのに。

私   へ、光ちゃん、お家からコンビニ行くの?

     そっちのほうがちょっとびっくり。

剛   むりよ。きついやろ。

光一  あなた膝は大丈夫?

剛   ひざぁ、破裂するやろ

私   やらないほうがいいんじゃない(>_<)?

光一  じゃ破裂しそうになったらすぐ脱落すれば。

剛   そうね

     これ持久力とかじゃないから。

     ひざやから俺。

私   そうそう、無理しちゃだめだよ。

 

60代前半で脱落。

アナ   60歳です

剛   笑

仕方ないよ。やらなくていいくらいでしょ。

光ちゃん 平均。

よかったよかった(^-^)

 

そして春馬さんは15歳!すごい!

 

 

 

光ちゃんは感想で

 

自分も舞台しんどいと思いながらやってるけど

お客さんの力ってのがまたあるからさ

だからいかにお客さんの力ってすげーのかってのが

今日わかったね

今日お客さんいないじゃない

何をモチベーションにしたら

自分の(パワーが)でてくるのかわからん

 

と言っていた。

なんだか嬉しい。

お互いにパワーの交換して

私は幸せな気持ちをもらってるよ、光ちゃん(^-^)。

 

光一  (春馬さん公演予定のキンキーブーツは)

     素晴らしいミュージカルだからね。

私    SHOCKもね。ありがとね。(^-^)

 

剛クン膝大丈夫だったかな。お大事にね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 日テレMUSIC DAY ひとり言 | トップページ | 明日の朝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日テレMUSIC DAY ひとり言 | トップページ | 明日の朝 »