« 電車の中で | トップページ | 2015 8 9  ブンブブーン 森山良子その2 »

2015年8月 9日 (日)

AMAN TOKYO ザ・レストラン で ランチ

2015年8月某日

THE RESTAURANT BY AMAN

 

 

AMANは1階の狭い入口&通路を入ったところで

用件を聞かれるので

用事がないと上のフロアに行くことができない。

 

最近の都心のホテルは

1階エントランスが狭いところが多いけど

AMANは上がった33階のロビーフロアの天井が

とっても高くてとっても広くて

ものすごく気持ちがいい。

多分東京のホテル中で

一番ロビー空間が広いのではないだろうか。

とにかくとーっても気持ちがいい(^-^)

 

 

ホテルとしては外人スタッフが多くて

とても国際的、

なおかつ お琴の生演奏が入っていたり、

ロビーフロアに大きな石が配置されたり、

頭上の壁面は

日本のふすまを連想させるようなモダンなデザインだったり、

いたるところに

日本の美をとても素敵に取り入れているなぁと思った。

 

 

 

Dscn0338

 

 

 

Dscn0286

 

 

 

Dscn0290

 

 

 

レストランはロビーフロアの左奥。

 

私たちのテーブルは

フランス人のフレンドリーな男性が担当だった。

 

フロアの雰囲気はものすごくよいのだけど

私たちが案内されたのは4人のスペースを

2席ずつに分けたテーブルだったので

お隣の話が筒抜けだったのが残念だった。

 

 

 

Dscn0299

オリーブオイル、無塩バター、塩

 

 

 

Dscn0302

長野県産 雪鱒のスモーク

 

 

 

Dscn0306

北海道産ホワイトコーンの冷製スープ  アボガドグリル

 

とっても凝っていた。

そしてものすごく美味しかった♪

 

でもこのとき

友達がスープを飲み終わったら

私がまだ終わっていないのに二人分のお魚料理が出された。

友達はペースが結構速かったので

お魚がでてきたときはちょっとびっくりした。

一流ホテルでは珍しい。。。

と思った。

陽気なフランス人ならでは、かな? と、勝手に納得。

 

 

 

Dscn0315

尾長鯛のポワレ 芥子菜

沖縄県産赤毛瓜の葛餡仕立て

 

 

 

Dscn0317

 

 

 

Dscn0319

子牛ロース 静岡県産 空芯采と夏豆のフリカッセ

 

お魚料理はスープが終わらないうちに出てきたのに

お肉料理はお魚料理の後 ながーい間 出てこなかった。

 

 

 

Dscn0322

愛知県産無花果のタルトフィン

赤ワンの泡とマダガスカル産バニラアクリーム

 

 

 

Dscn0327

ミニャルディーズ  

ダークチョコ(嬉しい♪)と抹茶シュー

 

 

御馳走様でした

 

 

 

Dscn0351_2

 

 

 

Dscn0349

 

 

 

ランチ

コース 6500円 or ベジタリアン向け7500円

 

330mlペリエ 1000円

 

+ サービス料13% 

+ 消費税8%

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 電車の中で | トップページ | 2015 8 9  ブンブブーン 森山良子その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電車の中で | トップページ | 2015 8 9  ブンブブーン 森山良子その2 »