« 光ちゃん映画でないのかな? | トップページ | ベトナムランタン船 @ 日本橋 »

2015年5月 4日 (月)

2015 5 3  ブンブブーン 高見沢俊彦

2015 5 3 

KinKi Kids の ブンブブーン  

ゲスト: 前回に続き 高見沢俊彦

(先週はフジサンケイレディスクラシックオンエアで中止)

 

 

今日も雨。

今回は富士サファリパークへ

ライオンの赤ちゃんを抱っこしに行くらしい。

 

運転 光ちゃん。

助手席 高見沢さん。

高見沢さんの巻き髪が肩のシートベルの下に

はさまっているのがすごく気になる。

 

光一 「高見沢さん、(ライオン)抱っこしたいんですか?笑」

 

光ちゃん、あんまり興味なさそう。

ライオンは雌が狩りをするらしく、

そこがなんかなー

という剛クン、わかるー。

そういう感覚の剛クン好き。笑。

 

なんだかやっぱり今回も

光ちゃんが元気ないように見える。

前回と同じ日だからかもしれないけど。。。

 

到着して。  

光一 じゃ もう さっさと ライオン行って帰りましょ。

    じゃ僕は駐車場で待ってるんで。

私   買い物かっ。笑。

    よっぽど興味ないんだなぁ、光ちゃん。

 

サファリバスに乗った3人。

金網だけで、ものすごく寒いらしい。

着いたときから寒い寒い言ってるんだから

乗る前に3人になにか着せてあげればいいのに。

衣装的にはそういうわけにいかないのかなぁ。

かわいそう。

 

光一 しまった、おしっこしてくればよかったぁ。

    しまったぁ。。。

私   光ちゃーん。。。

    寒いし、おしっこしたいし大変だ… (>_<)

剛   (ラクダの餌用?のコップを見せて)

    最悪ラクダの後いけますよ。

私   剛くーん。苦笑。

 

熊ゾーン突入。

あーあ、光ちゃん、もう引き返せないよ~。

 

ヒマラヤグマが立った。

剛  「人 はいってるちゃうん!?」

ほんっとに人が入っているみたいに真っ直ぐ立っていて

びっくり。

遠目だったら完全に着ぐるみ。

 

続いてライオンゾーン。

 

光一    おしっこ してぇ (>_<) 苦笑

私      もー、光ちゃん、大丈夫?

高見・剛  がんばれ~。笑

 

ライオンは朝と夕方2時間づつしか活動しないという話。

高見  ライオンになりたーい!

     夢ん中で このあいだ曲作ってたよ。

私    私もよく夢の中で仕事してるー!

     起きて、ものすっっっごく損した!って

     がっっっかりする。。。 (>_<)

 

ガイドさんに ライオンと目を合わせて。

と言われて目を合わせて

目の前のライオンに ガオ、と言われた高見沢さん。

なんかちょっとかわいいけどね。

もっと思いっきり言ってほしい。

ライオンも檻の中のいつもの動物(人間)だから

気合が入ってない。笑。

光一 「なんでそんなガァ言うの。」

光ちゃんかわいい。笑。

 

次、草食ゾーン。

 

光一  わ、先は なげーなぁ。おしっこもれちゃうよ~。

私   大丈夫~?

剛   このサファリ中に、

     おしっこに行きたいって言うお客さんがいた場合

     どうなるんですか?

ガイド  肉食ゾーンは我慢していただきますね。

私   あたりまえだ。。。

ガイド  どうしてもというお客様は草食ゾーンに入ってから…(説明)…。

光一  大丈夫だよ!

私    がんばれこういち ~!

 

バスから降りて。

光一 楽しかった。もう帰ろ。

私   笑

剛   まだです、まだ。ライオンを抱っこして。

光一 ライオンもう見たじゃん。

私   ほんと興味ないんだねぇ。笑

 

ランチ。

光ちゃんが選んだ富士山カレー、美味しそう~!

 

食事あと15分 とスタッフから指示があり

光一 ふざけんじゃないよ、ちょっと。

剛   じゃないと赤ちゃん抱けない。

光一 いいよ、行ってきて 行ってきて 行ってきて。

    俺アレルギーだから。

私   そうかぁ、そういえばそんなことを

    以前言っていたような気が。。。

    だから最初から気乗りしてなかったんだぁ。

 

高見沢さんが選んだライオンロールケーキ。

高見沢さん絶賛してたけど。。。

この間の八代さんゲストの時の

ポムポムプリンカフェみたいで

ものすごくかわいい(^-^)!のだけど

どうもたてがみ部分のクリームがあやしい。笑。

あのつやはバタークリームでは。。。

生クリームなら食べたいけど。。。

 

顔を食べようとした剛クンに

「顔だめ顔だめ頭にして!」

と言った高見沢さん。女の子みたい。笑。

ポムポムカフェに連れて行ってあげたら

喜ぶだろうなぁ。笑。

 

光一  じゃ帰りますか。

私   笑。光ちゃんほんとテンション低いなぁ。

高見  帰んないって。

 

次、うさぎの館。

 

光一  あ、俺、完全にアウトですね。

     行ってきてください。

私    なんだか今日は富士急の剛クンと逆転だねぇ。

高見  うさぎダメなの?

光一  猫と同じです。

私   そうなんだ。猫・うさぎって犬と違うんだね。

 

ミニライオン という名前のうさぎ。

剛  かわいー!なにこれ。(たてがみ)もっしゃもしゃ。

私  かわいいー (^-^)

   こんなうさぎ初めて見たぁ。

 

外で

光一 やっぱりもうちょっとゆっくりあそこで

    飯食えばよかったー。

私   ほんとだねー。

    雨の中、寒いのに待ってるだけなんてかわいそう、

    堂本光一なのに。。。(>_<)

 

世界最大のうさぎ。

なんだかまるで絵本の中のうさぎみたい♪

ものすごくおとなしくて

剛クンが抱っこして持ちあげたところなんてもう

ぬいぐるみそのものなんだけど!

 

 

Dscn8644c

かわいー (*^-^*)

 

 

窓の外からそれを見る光ちゃん。

光一 「かわいーなー (^-^)」

 

クリーム色の壁と白い窓枠と手前の緑の画角の中で

笑ってる光ちゃん。

その絵がもう王子様なんだけど(>_<)

 

 

150503

うさぎもかわいいけど

光ちゃんもまっっったく負けてない。笑。

 

 

カメラマンさん、センスいいわー。

ありがとうございます。 

 

次、今日一番の目的、ライオンの赤ちゃん。

 

赤ちゃんライオンのいる事務所に入る前の光ちゃんが

元気なさすぎで心配になる。

 

でも赤ちゃんライオンを見て。。。

 

 

Dscn8651_3

 

 

光一  あぁっ!!(しばらく開いた口がふさがらない)←笑

剛    (目を細めて)ちっちゃーい♪

高見  かわいっ!!

光一  まじぃ!?

私    かわいーーーーーー (>_<)

     抱っこしたーーーーーーーーい!

多分光一  え゜ぇ!!なにこれぇ!ちょっとぉ!

        かわいぃぃぃ(口開けっぱなし)←笑

 

「もうアレルギーだろうがなんだろうがいいわ」

と言って高見沢さんに抱っこされる赤ちゃんライオンを

さわる光ちゃん。笑。

 

ほんとなにこれ!こんなにかわいいの?

最近ネットでホワイトタイガーの赤ちゃんの画像みたけど

タイガーは赤ちゃんなのに

目つきだけはもう大人と同じで鋭かった。

ライオンの赤ちゃんは優しい目なんだねぇ。

それともまだ生まれて2週間だから?

 

「よかったにぃ」

とライオン赤ちゃんの足をこしょこしょして話しかける

剛クンはもうまるで自分の子供をあやすパパみたい。

将来の剛パパもかわいい。笑。

 

高見  (飼育係の女性に)

     名前かなんか付いてるんですか?これ。

     お名前は。

女性  あ、○○(自分の名字)です。

私    爆笑

光一  (ライオンに)○○~。

私    やると思った。笑

女性  その子はまだついていないです。ごめんなさい。笑。

 

飼育係さん、顔真っ赤なんだけど。

この人もかわいい~(^-^)

 

剛クンが抱っこした後に、結局 光ちゃんも抱っこ。

アレルギーは大丈夫だったかな。

光ちゃん この日 これで少しは心が癒されたかな。。。

そうだといいな。

 

それにしても私も抱っこしたいぃぃ!

という気持ちがむくむく!

子パンダの次に抱っこしたいわぁ(>_<)

 

今日は KinKi×鈴木福ちゃん 以来で

テレビの写真を撮る気になった。笑。

 

剛    みなさん是非ね 会いに来てくださいね。

光一  これはねぇ、きなあかんわ。

 

ものすごく行きたくて思わずHPを調べたけど

調べたところで一緒に行ってくれる人いないんだよなぁ。。。

あーあ家族がいればなぁ。。。

 

 

 

翌朝。

起き抜け、夢の中で光ちゃんと親密だった事だけ

覚えていた。

こんな夢、久しぶりだぁ。うれし~♪

でも詳しいことを殆ど覚えていなくて

ものすごく残念。。。(>_<)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 光ちゃん映画でないのかな? | トップページ | ベトナムランタン船 @ 日本橋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 光ちゃん映画でないのかな? | トップページ | ベトナムランタン船 @ 日本橋 »