« 2014 12 21  ブンブブーン 高島礼子 | トップページ | 銀座 アルジェントASO »

2014年12月21日 (日)

大河 黒田官兵衛 最終回

2014 12 21

 

九州で野心に燃えていたのに

あっけなく目標がなくなって

息子に

左手は何をしていた

って言ったところまで、

最近の官兵衛は

ちょっと秀吉みたいでイヤだった。

でも家康と話しあって

天下泰平を約束する

と言われた官兵衛の表情を見ていて

あぁ、以前の官兵衛に戻った。

って嬉しかった。

 

官兵衛の最期は普通の亡くなりかただったんだね。

大変な人生だったけど幸せだったろうなぁ。

 

ドラマ的にものすごく気になったのは

官兵衛夫婦が歳をとっても

あまりに若くてかっこいい&きれいだったこと。

光に白髪が少しあるくらいで

顔は ふたりとも まったく今のまんまだったから

ものすごく違和感があった。

少しでいいから特殊メイクしてほしかった。

 

それから藤の花が造花だったこと。

私、造花ってものすごく気になってしまう。

時期的に本物が無理なのは仕方ないけど。。。

個人的にはそれがすごく残念。

 

最終回は視聴率20パーセントいったのかなぁ。

岡田くん、20パーセントを切望していたんだよね。

いってるといいなぁ。

 

岡田くんお疲れ様でした。

1年間、大河を見るのがとっても楽しみでした。

どうもありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 2014 12 21  ブンブブーン 高島礼子 | トップページ | 銀座 アルジェントASO »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2014 12 21  ブンブブーン 高島礼子 | トップページ | 銀座 アルジェントASO »