« 2014 12 7  ブンブブーン  大久保 河北 | トップページ | SHOCK 制作発表会のニュース »

2014年12月12日 (金)

大河 官兵衛 48回&49回

2014 12 11

 

今日は木曜。

この間の日曜とその前の日曜オンエアの2回分を続けてみた。

官兵衛も残すところ最終回だけになってしまった。

もう49回も見たなんてうそみたい。

ついこの間 始まったと思ったのに、早いなぁ。

 

 

 

48回 「天下動乱」

 

自分の思うまま生きられるようになった如水が

ここのところ急に人がかわっちゃって

野心に燃えているので

ちょっと怖くてついて行けない。笑。

でも今回の、如水と子分3人で

これからの天下取りの策を話す場面。

うまいなぁ、ドラマの作り方が。

こんなところで泣かされるとは思わなかった。

本人たちも泣いていた。

ものすごい名場面だなぁと思った。

 

 

 

49回 「如水最後の勝負」

 

突然でてきた吉弘統幸(のりゆき)役の的場浩司さん。

時代劇が ものすごくうまくて感心した。

周りの人は役者なのに

的場さんだけはほんとの武士みたいだった。

井上九郎右衛門との対決の場面が

丁寧に描かれていただけに

もうちょっと前もって

エピソードを流しておいてほしかった。

あの1年は楽しかった、とか

味噌汁が美味しかった、とか言ってたけど、

その場面、こっちだって見たいじゃないですか。。。

 

最後にきて なんだかストーリーが

全体的に駆け足な印象。

面白いだけに1年間じゃ足りないよ。

 

 

 

2回分見終わって

かなりせつない気持ちになってしまった。

あと1回で終わっちゃうのも寂しいし、

第49回が勢いよく終わっただけに

最終回の予告をみて

天下を取れなった如水のことを思っただけで

涙が出る出る。笑。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 2014 12 7  ブンブブーン  大久保 河北 | トップページ | SHOCK 制作発表会のニュース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2014 12 7  ブンブブーン  大久保 河北 | トップページ | SHOCK 制作発表会のニュース »