« レオナール・フジタ(藤田嗣治)作品展 & ブルガリ イルミネーション | トップページ | 汐留コンラッドのアフタヌーンティー »

2014年11月 7日 (金)

堂本剛クン@TOKIOカケル

2014 11 5

 

剛クン、兄弟のときと全然感じが違ってた。

TOKIOとの関係も

光ちゃんがゲストの時は「仲間」って感じだったけど

剛クンは「後輩」って感じだった。

長瀬クンが光ちゃんの事をアイシテいて(笑)、

同級生で、

めちゃくちゃ仲いいっていうこともあるんだろうけど、

剛クンは1学年下ってだけでこんなに違うのかぁ、って

ちょっとびっくりした。

 

剛クンが KinKiで今度アルバム出すから、って言って

胸ポケットに昔の光ちゃんの写真を入れてくれてたのは

とっても嬉しかった(^-^)

 

剛クン、TOKIOの中にいると

ひとりだけ色白なのが目立って、

かわいくてきれいな顔してるなー、って。

おとなしいし、ひとりだけお坊ちゃまみたいだった。笑。

光ちゃんと一緒のときはものすごく面白いのに、

ここではあの面白さが出ていなくてちょっと残念。

でも今日の剛クンは これはこれで

真面目な後輩、って感じでよかったけど。

 

私の大好きな掛け合いは

剛クンと光ちゃんだからこそ の ものなんだろうなぁ、

と思った。

 

今日、高級魚のノドグロが出てた。

光ちゃんも好きって言ってたんだから

光ちゃんの時も出してくれればよかったのにねー。

 

 

今日も松岡クンって優しいなぁと思った場面があった。

長瀬クンが松岡クンの話をトンチンカンに解釈してたとき、

「優しさのからまわりだね」

って、声だけ聞こえたけど、あれ、多分松岡クンだよね。

あ、優しい。と思ったら、また松岡クンだ。

って思った。

松岡クンが一番ガラッパチな感じがするけど、

優しい人だよねぇ。

 

それから山口クンがやってたネックレス、

すごくかわいかった。

あれほしいなぁ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« レオナール・フジタ(藤田嗣治)作品展 & ブルガリ イルミネーション | トップページ | 汐留コンラッドのアフタヌーンティー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レオナール・フジタ(藤田嗣治)作品展 & ブルガリ イルミネーション | トップページ | 汐留コンラッドのアフタヌーンティー »