« 玉置浩二@サントリーホール | トップページ | SHOCK単独主演記録日本一 »

2014年10月30日 (木)

ブンブブーンの個人的感想

 

第1回オンエア後、食事を当てる以外に

個人的に何がつまらないのか気が付いた事があった。

 

もうふたりの動く場面が見られないって事だった。

 

今後はどうなるのか知らないけど、

少なくとも第1回目のふたりは、車から降りて

ゲストに挨拶したほんのちょっぴりの時間以外、

車の中とお店での、

殆ど動かない上半身しか映らなかった。 

 

運転している光ちゃんを見ることができたのは

嬉しかったし、すっごくかっこよかったけど、

今まではふたりとも全身が映って、

手振り身振り、ふざけたり、歩いたり、

足組んだり、唄ったり踊ったり楽器ひいたり、

ブンブブーンになるまでは、そんなごくごく当たり前の、

なんでもなかった動きが

もう見られなくなってしまったことだった。

 

今まではなーんとも思っていなかったけど、

そういう映像って見ている側の気持ちがこんなに違うんだなぁ、

って思った。

 

そして昨日の夜中、録画したブンブブーンを編集していて

それをとっても実感。

 

ふたりの動きの事以外にも

食事を当てる時間が半分くらい占めていることで

番組を見直す時の気持ちが今までみたいに楽しくない。

 

もちろん前にも書いたけど、

そんなことする私のような人間のための番組じゃないから

オンエア中にゆるーく楽しく見られれば

それで番組が成立するのはわかってるのだけど、

もう個人的にはとにかく今まで兄弟が楽しみで、

見直すのが楽しみだったので、

編集しながらの個人的な残念感がハンパない。

 

もう今までみたいなふたりを見ることができないんだと思うと

残念で仕方がない。。。

あーあ。。。

 

でも二人の番組が無くならなかったことだけでも

よしとしなくちゃいけないのかなぁ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 玉置浩二@サントリーホール | トップページ | SHOCK単独主演記録日本一 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 玉置浩二@サントリーホール | トップページ | SHOCK単独主演記録日本一 »