« 西麻布 キャーヴ・ド・ひらまつ & 広尾 ティー・エ・カフェ | トップページ | 代官山 ゼックス アン & Cafe アッサンブラージュ »

2014年7月21日 (月)

2014  7  20  新堂本兄弟

 

めちゃくちゃ悲しいんですけど。。。(;_;)

 

 

2014  7  20  新堂本兄弟

堂本兄弟 メモリアルセレクション

 

 

番組の直前の予告を見て

(あ そうだ、今日 総集編だった。。。)

と まず がっかり。

 

 

番組は 2001年の清志郎さんとのセッションで始まった。

いやー、光ちゃん

オレンジのシャツにオレンジのサングラスして

チャラくてかっこいーじゃーん!笑

と思っていると光ちゃんと剛クンのナレーションが入った。

え、今日、声だけ??

ワイプでもいいから二人がしゃべってるところ

映してよーーー(;_;)

と、また がっかり。

 

そしてその後、立て続けに とどめの言葉が…

光一  「そして今夜は初の試みですが副音声で

     僕たちと高見沢さんとプロデューサーのきくちさんで

     楽曲の解説をしていきたいと思います。」

 

な、

な、

なんだってーーーーーーー!!!

副、

音、

声!?!?!?

 

剛   「是非リモコンの音声切り換えボタンを押して

     副音声に切り替えてくださいね」

光一  「それではメモリアルセレクション、

     ごゆっくりお楽しみください」

光ちゃん、ごゆっくりじゃないよー!もーーー!!!

そんなこと いきなり言わないでよー!

そんなのやったことないよーーーーーーーーー!

どうして先週のうちに言ってくれないんだぁぁぁあぁ!

 

あわててリモコンのボタンを見たけど

切り換えボタンなんて書いてないよ(>_<)

とりあえず かたっぱしから押してみたけど

全部違うー(;_;)

 

そして取説大っ嫌いな私が

今のテレビを買って3年経った今日初めて

取説の袋を開けた。

 

ふくおんせー。。。どこいったー。。。

とページをめくる。

すると音声切り換えボタンはご丁寧にも

リモコンの下の部分をスライドさせたところに

隠れていた。

もーーーーーー!

パナソニック、こんなところに隠さないでよー (T_T)

こんなところ開けたことないよー(>_<)

 

そのボタンを押して、やっと二人の声が聞こえた。

もー!5分くらい聞けなかったよ(;_;)

 

 

私が兄弟を見始めたのは2年前の5月だから

今回の総集編は知らない映像が沢山あった。

 

今売れてる若手の女優さんが次から次へとでてきたのには

ちょっとびっくりした。

 

佐野元春さんも出たんだ。

Kさんを思い出してちょっと心が。

見てるかな。

見てないだろうな、堂本兄弟は。。。

 

一番嬉しかったのは2006年8月のお台場LIVEの

「Music of Life」。

その前の年に光ちゃんが唄った

大好きな「so young blues」は

今日は やってくれなかったけど

「Music of Life」 のこのLIVE映像もものすっごく好きだから

ものすっごく嬉しかった。

素敵な曲と二人のアーティストな唄いっぷりと

あのLIVE感が

何度見ても たまんないー (*^-^*)

総集編やらなんやらで映すたびに

これ、本当にフルで流してほしい。と真剣に思う。

そして映像を見るたびに

2005年と2006年のお台場LIVEに行けた人が

本当に羨ましい (>_<) と思う。

 

 

副音声のふたりの姿が画面に映っていないので

つまんないなーと思いつつも

とりあえず会話をききながら楽しく見ていたので

番組が終わったときには

「え~!もう終わり~!」

と叫んでしまった。

 

そしてすぐ録画を確認。

副音声は入っていなかった。。。

悲しい。

悲しすぎる。。。

と、楽しく見ていた時間もつかの間

再び悲しいモード突入。

 

今日はゲストのトーク場面もまったく無しの

音楽のみの編集ということで

あえて副音声でトークしたのだろうから

純粋に曲を聴きたい人には嬉しかったと思うけど、

いつも何度も録画を見直して

光ちゃんと剛くんの声をきいて元気を出してる私には

もう、ほんっと

ふたりの声が聴けないことが なによりつまんない。

急にがっかり感が押し寄せてどっと悲しくなった。

 

私は副音声 はんたーい!

 

あーーーあ。。。

 

 

 

 

|

« 西麻布 キャーヴ・ド・ひらまつ & 広尾 ティー・エ・カフェ | トップページ | 代官山 ゼックス アン & Cafe アッサンブラージュ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 西麻布 キャーヴ・ド・ひらまつ & 広尾 ティー・エ・カフェ | トップページ | 代官山 ゼックス アン & Cafe アッサンブラージュ »