« 2013 サザン ツアー千秋楽 宮城遠征 & 松田さんと握手した(T_T) | トップページ | 吉祥寺 芙葉亭 で ランチ »

2013年9月25日 (水)

2013 9 22  新堂本兄弟

2013 9  22  新堂本兄弟

ゲスト : E‐girls

 

 

光ちゃん ジャケット黒、紫系のむら染め柄のストール、

       パンツ黒、靴黒

 

剛クン   黒と三角模様のボーダーのカーディガン、

       紫とゴールド?のプリントのインナー、

       パンツ黒、白い紐靴

 

 

 

剛クンから

「肘から粉ふいてるおじさんに、ねぇパパ、って言って。」

と頼まれた14歳の女の子が

「ねぇパパ」

と光ちゃんに声をかけた。 

 

光一 「めっちゃ嬉しいね、これ ♪」 (満面の笑み)

 

えー、光ちゃん嬉しいんだ。ちょっと意外。

「嬉しいの?」

って 堂本メンバーも  みんな言ってるのが聞こえる。

だよねぇ、そう思うよねぇ。

 

そう言われてるそばから

「なんでも言う事きいちゃうね♪」

という光ちゃんの声。

おっちゃんといってもまだ34歳なのにねぇ。

相手が4歳の子供ならわかるけど。

光ちゃん、もうずっと座長やってるから

精神的に実年齢より大人になっちゃった?

 

 

 

笑顔がキュートなアミちゃん(25歳?)の

過去のエピソード。

アミ  「私ぃ、昔ぃ、ホントにぃ、

      光一さんの大ファンだったんですよぉ(^-^) 」

私   (やー!光ちゃん嬉しー (^-^) !

      きたきた、面白い話、 やっときたよー♪)

アミ  「好きすぎてぇ、毎日、

     ベッドの隣に貼ってあったポスターに

     おやすみぃ、ってチューしてたんですよぉ (*^-^*) 」

私    「かわいいねぇぇ (^-^)!」 思わず声がでる。

     (光ちゃんどーする?こんなかわいい子(^-^)!)

光一  「マジかぁ!」

私   (照れてるの隠そうとしてるけど

     隠しきれない光ちゃんが また かわいい (^-^)!)

アミちゃん真っ赤。

私    「 かわい~ (^-^) 」

光一  「いやいや、そういう話はあんまり聞く事がないので

     ありがたいですね」

剛    「いいですか、じゃあ!」

光一  「そーんなもん、俺は喜んでぇ!」

私   (ホント、こんな女の子ならほっぺにチューくらい

      してあげてほしいよ。笑)

光一  「そりゃもうでもほら年頃ですからワタシがよくても」

私    ( しちゃえばいいのに (^-^) )

光一  「あんまりないんでねぇ」

剛    「光一クン、ないよね」

光一   爆笑

私    (そんなことないでしょー。よかったね、光ちゃん(^-^) )

 

 

 

理想の男性像の話。

 

マッシュルームヘアの人が好き、という女の子に

剛クンと西川さんが

そのヘアスタイルで 実は おでこが こんなんだったら、

と、話を茶化しだした。

私   (黙ってる光ちゃんが妙に気になる…

     光ちゃんもなんか言ったほうがいいよ)

光一  「おいっ、髪の話は止めろっ!」

私   (よかったー。そこは つっこんでおかないとね。笑)

 

 

アミちゃんが理想の男性像を列挙しだした。

     「・・・で・・・で・・・で、背が高くて、・・・で」

私   ( あれ?背が高い人?

      でも関係ないからねー、好きになっちゃえば。   

      私だってずーーーっと背が高い人が理想で

      きれいな顔はタイプじゃないのに

      光ちゃん好きになっちゃったし。笑 )

光一  「長っ!! 結構オレ当てはまってへんかったと思う…」

剛?  「ですよねぇ」

私    (とりあえず背の事でしょー?)

光一  「まず背ぇ高くないしねぇ」

私    (やっぱり そこ とりあえず ひっかかるよねぇ)

剛    「ですよねぇ」

アミ   「でも、私が好きだったときはぁ

      背が高かったんですよ、私より。」

私    (あー、そういう感じね。)

光一   「あー、より ね。」

私    (光ちゃん、下くちびる出してる。かわいい。笑

      Kさんも時々やってたなぁ )

剛    「ちょっと待って、私が好きだった時 って」

光一   目を閉じて首をかく

私    (剛クン ほりさげるねー。笑)

剛    「今もドキドキするでしょ?」

アミ   「しますよ、でもやっぱり私の中での全盛期は

      小学校4年生 5年生だったんですよぉ」

私    (小学校かぁ、それ、ちょっと光ちゃんかわいそう。

      でも超アイドルの時代だろうから

      小学生も主要ファンだね。笑。)

 

 

 

堂本メンバーへの質問

のの  「光一さん、

     SHOCKを1000回以上やられてらっしゃいますが」

私   ( SHOCKの話をふってくれるなんて、

      なんという素晴らしい質問をしてくださるんでしょう、

      この女の子は! どうもありがとうございます m(__)m )

のの  「ダンスとか台詞とか ド忘れっていうか ないんですか?」

光一  「あるよ。

      シェークスピアの台詞を言うところがあって

     なんとかかんとか…絶望して死ねぇ!

     っていうところがあって

     なんとかかんとか…っていうところ忘れちゃって

     なぁぁぁんだっけなぁ  と思ってぇ   とりあえずぅ

     絶望して死ねぇぇ!! 絶望して死ねぇぇ!!

     それで乗り切った (^-^) 」

私    笑。

     ( あのあたり、ほんとに戯曲の日本語訳を

      そのまま読んでる感じの台詞まわしだから、

      聞いてても すごく難しい (>_<) )

剛    「猪木でいう 1、2、3、 が 無い状況やねん」

光一  「ダーッ!」

私    (剛クン、例え バッチリ。笑)

光一  「それでちょっと焦ったけど、そんなにねぇ、

      トラブル的なのは無いねぇ。」

私    (1000回もやってるのに すごいよなぁ、コウイチ。)

 

光一  「もちろん自分のミスに向き合うのは大事で。

      それを受け止めたうえで次につなげよう、ってすれば。」

私    ( 模範解答ですね (^-^) )

 

 

そこで剛クンがファーストコンサートの時

MC15分の予定のところを緊張して2分しかしゃべれなくて

光ちゃんを呼んでしまったという話をしてくれた。

その後 関西のいろんな番組を見て勉強したらしい。

えらいなぁ。

「今やあっというまに1時間。変な話、トークショー。笑」

 

ほんとにふたりのトークショーだったら行きたいなぁ。

って言ったらおこられちゃうかな。

 

 

 

 

  ***************** 

 

 

 

って書いたら 9月26日、ファンクラブから

第24回 堂本剛 独演会「小喜利の私」

の案内メールがきた。

なーに? これ。

大阪松竹と新橋演舞場でやるって、

なんだか題名と場所から想像すると、

剛クンが ひとりで お話ばっかりするの?

あまりにもグッドタイミングな ご案内じゃないですか。笑。

ほんとはふたりのトークショーがいいんだけど

それはありえないし、

剛クンひとりでも面白そうだから

一度 行ってみようかなー (^-^) ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 2013 サザン ツアー千秋楽 宮城遠征 & 松田さんと握手した(T_T) | トップページ | 吉祥寺 芙葉亭 で ランチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2013 サザン ツアー千秋楽 宮城遠征 & 松田さんと握手した(T_T) | トップページ | 吉祥寺 芙葉亭 で ランチ »