« 2013 福ちゃんの一休さん | トップページ | 家の すずらん と バラ »

2013年5月 6日 (月)

2013 5 5 新堂本兄弟 ナオト 手越

2013 5 5 新堂本兄弟

 

ゲスト: ナオト・インティライミ、手越祐也

 

光ちゃん ジャケット白、朱色っぽいストール、

       いっぱい擦り切れてるジーパン、茶色の編み上げブーツ。

 

剛クン   黒いジャケット(剛クン暑そう、冬みたい)、紺の前開きシャツ、

       紺のサルエルパンツ(剛くん好きだよねー)、白い靴。

       今日の剛くんのコーディネイトは全然好きじゃない。。。

       剛くん フツーの格好してたらすごくかっこいいのになぁ。。。

 

光一   手越くんにむかって

     「お前、なーんか… チャラいな!」

私    ほんと すっごく かっこよくて チャラい!

     ゆらゆら揺れてるピアスとかしちゃってるし!

     でもあんなにきれいな顔してニコニコしてたら

     なにしてもいいです、もう。って感じ。笑

 

手越くんが大好きなサッカーの話をしていたら

話を終わらせるように感情のない話し方で

光一  「それは感動しますねー」

     「なんだ俺の司会にケチをつける気か?」

私    爆笑

トークも そこそこに サッカーボーリングゲームが始まってしまったので

  なんだ、今日はゲームで時間潰れちゃうのか。

と思ったけど、思いのほかゲームが面白かった!笑

 

じゃんけんに負けた光ちゃんがプラトーンのマネをした。

あんなに古い映画、光ちゃん知ってるんだ。

私が映画館で気分が悪くなって、

見るんじゃなかったと思って後悔した戦争映画。

光ちゃん好きそう。男の子だしね。

 

ガターを出した光ちゃんが相手チームの番になったとき

    「このふたり うまいからさっ!」

    「絶対うまいもーん!」

    「ガターなんてありえへん!」

剛   「小学校にいた、こういうヤツ」

私   爆笑

 

手越   「(靴)脱いでいいっすか」

光一   「お前、俺もブーツやから脱ごうか思ったけど

      めんどくさかったんや」

私    めんどくさかったんなら 自分が悪いんじゃん。笑。

剛     「お前、先輩脱いでへんのに脱ぐ気なのか」

光一   「こいつ 本気やで、こいつ」

剛    「先輩の前で外すわーけーがない」

 

LIVEのトークって、こんな感じなのかな・笑、と思った。

もうこの小芝居を観れただけでも、今日は観た甲斐があった (^-^)

 

「剛クンが外すわーけーがない」

と剛クンもあおる光ちゃん。笑。

ガターを出した剛クンのあと

光ちゃんがブーツを片方だけ脱いだ。

片方だけって。

光ちゃん、どこまでめんどくさがりやなんだ。私みたい。笑。

そのあと両足脱いでたけど。

 

光一? 「チャンカパーナ」

剛    「なんやねん、チャンカパーナってぇ(怒)」

私     笑。

       わからないんだけど、私も。

       ジャニーズ関係の言葉なのかと思った。

 

スペアをだしたナオトさんがKinKiのために

ボールを随分前においてくれた。

 

光一 「まさかの、この余裕がちくしょー、むかつくぜ!」

 

剛   「ハンデを僕に与えたことを後悔させましょう」

剛クンが6ピン倒したあと、

もっと前にボールを置く光ちゃん。爆笑。

誰?  「どこいくねん、どこいくねん」

剛    「あら、そこじゃなかったかしら?」

光一  「違ったかしら?」

剛   「私の勘違いかしら?」

私     爆笑

 

最後に

光一   「この俺たちを倒すとはぁ!」

剛    「ちょっと待って。この俺たち、って

      お前(全部で)1本しか倒してへん。」

私    爆笑

ほんっと2人のやり取り、面白かったー (^-^)

 

 

負けた罰ゲーム。

剛クン、猪木さんやってた。似てた。笑。

超笑えて感心したのが光ちゃんの一人芝居。

さすが役者!

あれ、オチも自分で考えたのだろうか。

いつかの剛クンの即興ダンスと同じくらい感動した。

 

 

手越  「チャンカパーナ、って愛しい人っていう意味なんですよね」

剛   「そういう意味なの」

後ろに曲もかかっていたので検索してみたら

NEWSのシングルのタイトルで造語だった。

すごい、ほんとにどこかの言葉みたい。

 

 

必殺アイドルポーズ、これも面白かった。

 

光一 「お前すごいよなぁ、びっくりしたもん、カウントダウンのとき。

     子猫ちゃんたち って言ってたよね」

    「俺ね、それを聞いたもんだからさ、

    次の日 おい、化け猫たちー、って

    そしたらドカーンって・笑」

私   爆笑。そしてSHOCKにつながるのかぁ。笑。

剛   「ほんとに子猫ちゃんたちって思って言ってんの?」

私   そりゃ ノリでしょ、剛クン。

手越  「僕はこういうこと言ったらベタですけど、

     ファンは彼女だと思ってるので」

私    すごいねー、手越しクン、アイドルの鏡じゃないですか!

     いつだったか、慎吾も

     彼女よりファンが大切 みたいなこと言ってたけど

     プロだよねー。

剛     (固まる)

光一  (へなへなと崩れそうになる)

私   ふたりは ちょっと違うのね。笑。

 

 

そして手越クンがアイドルポーズを披露した。

ファンが好きそうなポーズって言ってたけど、それ、どうかなぁ。笑。

そんなわざとらしいポーズしなくても

じゅーーーぶん かっこいいでしょ。

 

その次に光ちゃんがそのポーズをマネしてたけど

ぜんっぜん良くなかった。

ちゃかしてるからなぁ。

その次にやった剛クンは すごく良かった!!

 

 

もうひとつ、スマイルポーズ。

もう手越しクン、ホント女の子みたい。

 

光一 客席にむかって

    「わかるかー、こうやってだまされてんねんぞ」

 

そしてKinKiふたりで一緒にやってみる。

光ちゃん、変な顔ー。

全然やる気ないじゃん。つまんない。

 

こういう笑顔、昔は作ってたんでしょー。

 

14_4


もうほんっとこれ見るたびに

こっちが照れます。笑。

 

 

 

最後、歌のうまい手越しクンの熱唱を楽しみにしていたんだけど

それほどひとりのパートがなかったので堪能できなかった。

いつかひとりでフルで唄ってるところ、聞いてみたいなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 2013 福ちゃんの一休さん | トップページ | 家の すずらん と バラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2013 福ちゃんの一休さん | トップページ | 家の すずらん と バラ »