« 昔の光ちゃんブチ切れ話&アンダルシアにあこがれて | トップページ | いいとも増刊号 »

2013年1月14日 (月)

2013 1 13 新堂本兄弟 結婚とは いい女とは

2013 1 13 新堂本兄弟

ゲスト:大竹しのぶ 

 

 

光ちゃん 

色落ちした黒のウオッシュジーンズのジャケット、

インナー白、黒いジーパンを黒いブーツにイン。

 

剛クンは おしゃれな寅さんって感じ・笑。

 

 

舞台上の大竹さんを絶賛している光ちゃん。

 

「どっからそのエネルギーでてくるんだろうっていう」

 

いやいや、もちろん大竹さんはすごいけど

 

私は その言葉、そのまま光ちゃんに かえすから。

 

 

 

 

 

今回はフツーのかっこいいスーツを着ていた高見沢さん。

 

   光一  「今日はこんなしっかりした格好されてるから」

 

   私  (ひゃー、ほんとだ。

      こんなフツーのスーツ初めてみた。 

        どうしちゃったの?)

 

   西川 「高見沢さん、身内にご不幸が?」

 

   私   (そうくるんだ。笑)

 

続いてモスグリーンのジャケットに白いワイシャツ、

 

黒い?ネクタイの西川さんに向かって

 

   武田 「西川さん、これは東京無線…」

 

   私   爆笑

 

 

 

 

☆ 男と女は○○である

 

 

光一  男と女は  分かり合えないもの  である

 

私    光ちゃん、超一般的。

 

 

剛    男と女は  永遠に同じ  である

 

武田  これ結構バカ回答じゃない?

 

剛    男のくせに 女のくせに という次元じゃなくて、

 

     人だから同じとして見てたい。

 

私    剛クン、たしか前にもこんなようなこと言ってたっけ。

 

     剛クンって心がフラットだよなぁ。

 

 

光一 でも  男のくせにってヤツ多いよー。

 

私   光ちゃんにはそんなこと誰も言わないでしょ。

 

     ま、一般的な話か。

 

剛   そういうヤツと付き合わなきゃいいじゃないですか

 

光一  え、、、ごめんごめん、オレ 男と付き合われへん

 

私   ???

 

剛  (ちっちゃいOKマークを作って)

    お前の脳ミソ こんだけか!

 

私   爆笑

 

光一  (志村けんさん風に)え?あんだって?

 

私    光ちゃん、返しの腕がいい・笑

 

剛   女が炊事洗濯、じゃなくて、

 

     そんなん疲れてたらオレがやったらいいし

 

     一緒にできるときは一緒にやったらいいし

 

     この人と一緒にいたいから っていう考えで

 

     男やから女やから みたいなのがイヤ。

 

私    剛クンって できてるよねぇ。

 

     ほんとにイマドキの優しくて真面目な人だよなぁ。

 

     こんな人が彼氏だったら絶対結婚するよね。笑。

 

光一  状況によるよね、状況によるよね!

 

大竹  え??

 

私    もー、光ちゃん、笑える!

 

剛    (チョキをつくって)2回??

 

     (身を乗り出して)大竹さん 越 し の 2回??

 

光一  絶対的に男のほうが力あんねんから、

 

     そういうことは男がやればいいやないかっていう

 

剛    それはあたりまえに そうですよ

 

私   剛クン、お前の脳みそこんだけか、

    ってもう1回言ってあげて。笑。

 

光一   それを前提としてってことでね。

 

      やっと理解したよっ!

 

私    光ちゃんかわいすぎる。笑。

 

 

 

そのあとカメラに顔が付くくらいまで

 

荷物を持つ力の強い彼女の後ろを

ついていくマネをする剛クンが

 

超かわいかった。笑。

 

 

 

☆ 結婚とは○○のようなもの

 

 

剛   結婚とは 自然と始まる音楽 のようなもの

 

私   おしゃれだなぁ。

 

光一  素敵すぎてちょっと鼻につく感じがします

 

私   ほんっと このやりとり大好き・笑

 

剛   ミュージシャンの人たちが楽器があったときに

 

     勝手に弾き始めるじゃないですか

 

光一  それで気持ちがひとつになっちゃう

 

剛   なっていけばいいよね、っていう。

 

私    剛クン、そうなるといいね。

 

   剛クンが、優しい剛くんに

   ずっと優しい気持ちで寄り添ってくれる

 

   素敵な人と結婚できますように。

 

 

 

☆ いい女とは○○が分かっている女のこと

 

なにがあっても動じないのがいい女、

という大竹さんに

 

光一 「自分自身はどう思われます?」

 

大竹 「あたし結構なにがあっても平気な感じ」

 

光一 「へぇ~。じゃあもう いい女なんですね。」

 

大竹 「あ、そういう(ふうにとる)」

 

光一 「へへへ」

 

私   (光ちゃんすごいチャレンジャーだよなぁ(>_<)

 

     ま、なんの気もなく言ってると思うけど。笑。)

 

 

 

光ちゃんの回答  

いい女とは いろんなこと が分かっている女のこと

 

西川 「本日のバカ回答第2弾。

    大丈夫かキンキキッズ!」

 

私   (やっつけ回答でつまらないー。)

 

光一 「全てを総称してるわけ。

    いろんなことがわかっている女性って

    素敵じゃなーい」

 

   「これを思いついたときすげーいいの

    思いついたと思ったんだけど」

 

私   (やっつけ的にね。)

 

 

 

☆才能とは○○である

 

天から与えられた使命、という回答の大竹さんに

 

光一 「与えられたもの ではなくて 使命 なんですね」

 

   「人のためにそれを使う」

 

 

光ちゃん、自分にだぶらせてる。

 

いいなぁ、大変でも、そういうわかりやすくて

 

素晴らしい使命を与えられた人たちって。

 

と 大雪で屋根の上に積もった雪が

 

その重みでごろごろ転がっている音にびびりながら

 

ひとりぼっちでパソコンぱちぱち打ってる私。

 

光ちゃん、ありがとう。頑張ってね。

 

 

+++++++++++++++

 

 

大竹さんが唄っていた ヨイトマケの唄 は

 

ずっと前、桑田さんのLIVEで知った。

 

何度かLIVEで唄ってくれた。

 

私は桑田さんの唄う ヨイトマケ が大好き。

 

また聞きたいなぁ。。。

 

また唄ってくれないかなぁ、桑田さん。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 昔の光ちゃんブチ切れ話&アンダルシアにあこがれて | トップページ | いいとも増刊号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昔の光ちゃんブチ切れ話&アンダルシアにあこがれて | トップページ | いいとも増刊号 »