« 中居正広の図書館 ゲストの光ちゃん | トップページ | 光ちゃんゲストのテレフォンショッキング »

2012年10月 3日 (水)

光ちゃんゲストの 徹子の部屋

2012 10 3

 

今日の私は のっけから泣いていた。

なんだ なんだ どうして

かっこいい光ちゃんを見ると泣いちゃうの~!?

光ちゃん どうして今日は最初からカメラ目線で

そんなにかっこいい顔しちゃうの。

普段カメラ目線で視聴者にそんなに爽やかな笑顔を

見せてくれる印象があまりないので

こっちが恥ずかしくなっちゃうじゃないですか。

あー幸せだー♪

かっこいー♪

ほんっとに この安上がりな恋心は

いつまで続くんだろう (>_<)

 

今日の光ちゃんは黒のスーツ。

いつものようにジャケットを腕まくりして

黒とグレー(シルバー?)の格子柄のストールに

インナーは透かしの雪柄が入った白いTシャツ。

 

なんだかさぁ、声がいつも以上に低い気がする。

これがまた かっこいいんだ (T_T)

 

 

SHOCKの話

赤い布を腕にからませてフライングする場面

徹子さん 「これね、上海雑技団で見た時

       私 すぅっごい って思ったんですけど

       あなた今や上海雑技団以上になりましたよね」

私     (上海雑技団以上、ですか。笑。

       っていうか上海雑技団ってあんな事してるんだぁ。)

 

空中のはしごのVを見ながら徹子さん 

      「でもほんとに軽々とやっていらっしゃるので

      危険みたいなものを私達は感じないでね、すごいなって

      いうふうに思うんですけど」

そうなんですか?徹子さん!

私は光ちゃんが命懸けで頑張っている緊迫感が

ひしひしと伝わってきて、

ものすごく緊張&感動する場面ですョ。

 

一点吊りは全身の筋肉をつかって反らないと

キレイな形にならないと光ちゃんが言っていた。

そうかぁ、今まで考えたことなかったけど、そうだよねぇ。

はしごや2階に移るだけでも命懸けなのに

ほんとにすごい(>_<)

  

今年3ヶ月の帝劇公演期間が

今までの中で最長なのは知っていたけど

去年 途中で中止になったからだとは思っていなかった。

じゃあこれから帝劇で3ヶ月っていうのは

あまり期待しないほうがいいんだ。

だから来年は2ヶ月なのかぁ。ちょっと残念。

光ちゃんは

「正直どうなるかな、と思っていたけど

やってみると意外と出来ちゃうもんだなって」

って言ってたけど

やっぱり他の仕事もあるし、

身体大事にしないといけないからね、

仕方ない。

 

徹子さん 「話すごく変わるんですけど あなた なんか ひとめ惚れした…」

私     ( えー !!

       もしや この間 言ってた 海外ドラマの女優さんの話!?)

徹子さん 「犬?」

私     (あー、そっちね…、ざんねーん!

       日本人じゃなくても やっぱりそういう話はしてくれないかぁ。)

 

テレビ画面がパンお姫様の写真に変わって

光ちゃん 「この子ですね。名前はパンです。」

私     (名前を聞かれる前から紹介しちゃってるし。笑。

       自慢したくてしょうがなくて

       胸張ってしゃべってるのが目に浮かんじゃうよ、光ちゃん!笑 )

光ちゃん 「色がパンみたいだからパンにしようって」

私     (そんな安易な理由だったんだぁ。でも光ちゃんっぽい。笑)

光ちゃん 「申し訳ないけど宇宙一かわいいと思ってます。ははは…」

 

世界一じゃなくて宇宙一ですか!

まぁ宇宙が好きな光ちゃんならではの言い回しかもしれないけど

もー メロメロめろめろメロメロめろめろメロメロめろめろメロメロめろめろ

だね、光ちゃん。笑。

とにかく ものすごい愛されようだぁ・笑。

でも ちーーーちゃくて 華奢で

ほーーーんと かわいいもんね、パンお姫様。

そして出会いはネットですか!

光ちゃん、ゲームだけじゃなくてネットやるんだぁ!

 

光ちゃーん! 見てるーーーーーーーーー?

 

見てるわけないない。はい。すみません。

 

光ちゃん 「もう 何もかもが かわいいので。」

 

はいはい、笑。

この王子様に パンお姫様より好きな人間の女性は

はたして現れるのだろうか。笑。

もしパンちゃんと彼女が溺れていて

どちらか一方しか助けられません、と言ったら

光ちゃんは一体どっちを助けるんだろう。。。

 

トラヴィスさんの話。

徹子さん 「光一はすごい って おっしゃったとか。

       そりゃすごいって言うよね、あんなの見たら。」

私     (徹子節 炸裂。笑。)

素晴らしい先生に出会えてよかったね、光ちゃん。

Higherの映像。

あー、かっこいいー。また泣きそう。

早くまたLIVEで見たーい (>_<)

 

ジャニーさんの話

徹子さん 「これだけやってるのに

       ジャニーさんってあまり褒めないんだって、ほんと?」

私     ( おー、この間のTBSの話じゃないですか。)

光ちゃん 「褒めないですねぇ。ボクは褒められた事ないですね。」

徹子さん&私  「ほんとにぃ!?」

光ちゃん 「ジャニーさんも人を見てるかわからないですけど

       僕には褒めないですね。」

 

ほんとに口には出さないんだぁ、ジャニーさん。

だとしたら 光ちゃんの言うとおり、人を見てるんだろうなぁ。

光ちゃんの場合は褒める次元じゃないのかもね。

同志として どれほどの期待と深い信頼でつながっているか

ちゃんと光ちゃんに伝わっているからなんじゃない、きっと。

ジャニーさんに出会うべくして生まれてきたのか、光ちゃんは。

あと パンお姫様と

あとは一体誰なんでしょうねぇ、光ちゃん・笑!

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

|

« 中居正広の図書館 ゲストの光ちゃん | トップページ | 光ちゃんゲストのテレフォンショッキング »

コメント

おはようございます。
さざびー様「徹子の部屋」をご覧になれたようで安心しました。
本当に光ちゃんは普段はカメラ目線が大の苦手ですよね。
コンサート映像でもカメラに抜かれても、自らのカメラ目線は殆ど無いですね。
対照的に相方君は堂本兄弟でも判るようにカメラ大好きのバリバリのカメラ目線ですが(笑)
徹子さんとの会話は静かに喋っているので声が低くて素敵でしたね。
堂本兄弟はMCという立場からテンションを意識してアゲアゲで進行させているようです。普段はとても静かな人のようです。
そういえばさざびー様、以前の日記でSHOCKの構成を褒めていらっしゃいましたが、あれも現在は光ちゃん自身が全て手がけているのですよ
今回発売のアルバム「Gravity」の初回盤のオマケ映像に昨年のアジアツアーのドキュメンタリー映像が付いてますが、そこでも彼の構成への強い拘りを垣間見ることが出来ます。
そうそう、一昨日の「笑っていいとも」のテレホンショッキングでは光ちゃんの目は腫れぼったい奥二重でした
これから先も光ちゃんラッシュが続きますので頑張ってくださいね。

投稿: こすもす | 2012年10月 5日 (金) 06時20分

こすもす様、こんばんは。いろいろなお話ありがとうございます(^-^)
堂本兄弟が2週間もお休みと知ったときには
その間ずっと光ちゃんを見ることができないのかと
かーなーり ショックでしたが、丁度アルバムリリースと重なって
他の番組に沢山でてくれることがわかって超ルンルンです。笑。
コメントありがとうございました(^-^)

投稿: さざびー | 2012年10月 6日 (土) 00時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中居正広の図書館 ゲストの光ちゃん | トップページ | 光ちゃんゲストのテレフォンショッキング »