« 武蔵小金井 「TERAKOYA」 で ランチ | トップページ | SHOCKについて ①②③ »

2012年5月 3日 (木)

四ツ谷 オテル ドゥ ミクニ

2012 5 3

 

四ツ谷 の オテル ドゥ ミクニ で

アンチエイジングのランチ。

ここにお邪魔するのは 10数年ぶり!

 

P1110327

 

 

P1110329

 

 

P1110333

ラディッシュのクリュディテ

 

 

P1110334

グリーンアスパラのヴルーテ

これが一番美味しかった。

 

 

P1110335

花鯛のポシェ 桜のリゾット(桜の色はビーツ)

 

 

P1110336

牛フィレのポワレ

独活(うど)、小ナス、ホド芋、壬生花、トマト

グリーンマスタード風味

 

 

P1110337

フロマージュブラン ルバーブ風味

 

 

P1110338

マンゴーとニンジンのデザート

マンゴーのソルベ

 

 

P1110340

 

 

通された部屋は小さめで

隣との間隔も

それほどゆったりした感じではなかった。

 

エントランスの空間も狭く、

ウエイティングルームはバーを兼ねていて、

カウンターの中にお酒が沢山並び

雑誌も沢山置いてあり、

地元に愛されているお店ふうで

それほどお洒落ではないイメージをもった。

 

お料理のお皿も 拭いた後がついて

ぴかぴかでないものがあり、

それも少し気になった。

 

 

  

 

|

« 武蔵小金井 「TERAKOYA」 で ランチ | トップページ | SHOCKについて ①②③ »

コメント

ごめんなさい、英語のコメントは削除させていただきました。

投稿: さざびー | 2012年9月25日 (火) 19時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四ツ谷 オテル ドゥ ミクニ:

« 武蔵小金井 「TERAKOYA」 で ランチ | トップページ | SHOCKについて ①②③ »