« SHOCK 「Solitary」 の思いがけない演出 | トップページ | 福ちゃんの 一休さん&音楽の感性 »

2012年5月18日 (金)

光ちゃんゲストの 2012 NHK-BS ザ少年倶楽部プレミアム

2012 5 18

 

数日前、

NHKで光ちゃんのSHOCKを取り上げてくれる!!

と喜んだのもつかの間

えー! ウチでは契約していない BS …  orz

 

心優しい友達が録画を承諾してくれたものの、

どうしても早く観たーいっ (>_<)!!!

ということで

某所でこっそり今日の再放送を観た。

 

大きな画面の 超近距離で、

なおかつ極力小さな音で観たので 観づらかった・笑。

それで全然番組とは関係のない

光ちゃんの右目の脇の傷と

右頬の下の傷が気になった。

首の左側に斜めにならぶ3つのホクロも。

地デジになるときに

女優さんがよく心配していたけど、

肌があんまりきれいじゃないのがよくわかっちゃうのも

デジタルってイヤなところだ。

今日の番組も、光ちゃんのドアップが多いので

イヤでもそこまで見えてしまう。

 

一番楽しみにしていた 「Higher」 。

うそぉぉぉ。

途中で切れましたけど…。

丸々1曲はジャニーズ側がOKださなかったのかなぁ?

がっかり… (>_<)

 

そして ちょっぴり映った Solitary で

やっぱり さやかちゃんは光一クンより小さかった事を確認。

やっぱり身長のバランスは大切だわ。

私てきには 来年も 絶対 さやかちゃんが共演すると思っている。

いろんなブログを見ても

ダンス以外(!)は、褒め言葉しか見当たらなかったし、

やっぱり なにより あんなに光ちゃんと歌声の相性の良い人って

そうそう居ないと思う。

 

今度 友達から録画をもらって 

適正な距離で、フツーの音量で見るのがとっても楽しみ・笑♪

 

 

****************************

 

2012 5 30 

 

会社から帰ったら、友達からDVDが届いていた♪

でも残念な事が…。

友達の録画が地デジ仕様ではなかったので

横長テレビの中の映像が更に横長になってしまっている(T_T)

それでもこれからいつでも何度でも

この映像がBGMがわりに流せると思うと

ものすごく嬉しい♪

もう今晩すでに4回目を流している。

どうもありがとう、友達!

 

(6/7 キカイに詳しい人に助言を頂き、

帰ってきてからテレビの表示設定をちょこっと変えたら、

ちゃんと横長の標準比率で映った~!

ばんざ~い!うれし~!)

 

 

私は太一クンに言いたい事があります!

太一クン!

階段落ちの話題のとき

「二日酔いじゃ絶対できない これ」 って言ったでしょ。

あのねぇ、そんなレベルじゃないでしょ??

そんなレベルに見えちゃうとしたら太一クン、

あなたは光ちゃんのすごさを 全っ然 理解していません。。。

それから

東山サンの話をしたとき

「東山サンと比べちゃだめだって。あの人は超人だぜ。」

って言ってたけど。

ふたりで 「すげーなー、すごい」 って。

もちろん東山サンは光ちゃんよりずーっと年上で

キャリアも光ちゃんより全然積んでいて

いろいろストイックな人みたいだし

統率力とかリーダーとしての資質もダントツにありそうだけど、

でもね、

光一クンも超人ですから!

比べても全然大丈夫なんだからね! 笑。

 

それから光ちゃんが作詞は不得意

と言っていて嬉しかった。

私はB'zの稲葉さんで経験してるけど

好きな人が書いた歌詞って

その人が誰かを愛してる恋してるって唄っていると

どうも勝手にその人のプライベートと重ね合わせちゃって

聞いていて結構辛くなるから。

作詞はしなくていいよー、光ちゃん。笑。

 

少しだけ ソロコンサートの映像を映していた。

今のところコンサートには興味がない私。

アイドルチックな衣装もステージもあまり好きじゃないし、

3月、初めて光ちゃんの歌声を帝劇できいたときは

    え、こんなに細い声なの?ちょっと残念…

と思ってしまったし。

(これはタッキーの舞台を見たときにも思った。

どうして二人とも台詞は

ものすっっっごく男らしく かっこよく言えるのに

歌うと女の子みたいに細い声になっちゃうんだろう…)

中には ONE DAY のように  

今の歌声でばっちりあっていて ものすぅぅぅっごく素敵! 

と思える曲もあるんだけど、

なんせ もう15年以上

B'zの稲葉さんの歌唱力漬けになっている私には

どうしても物足りない。

 

それなのに ……

何度も番組をリピートしているうちに

そのソロコンサートの中で ちょっと

「この曲いいじゃん?」 と思ってしまった曲がある。

だめだよー。

私 もうこれ以上光ちゃんに首をつっこみたくないんだから。

勘弁してょ。

 

あと、舞台映像について。

どうしてだろう、テレビで見ることができるのは

もちろんものすっごく嬉しいのだけど、

テレビって本物の迫力とか感動が

あまりにも伝わらなさすぎな気がする。

だからこそ高いお金を払って劇場へ行くんだろうけど。

自分がそうだったけど、

とっても興味があるミュージカルとか キャストのファンじゃないと

テレビで観たときに すごい  と思っても、

     これ絶対行かなくちゃ!

って思わないから

なんだか SHOCKに行かない人みんな 損してる気がしちゃう。

 

それにしても 「Higher」 が途中で切れているのが

何度見ても残念で残念で残念で仕方がないー(T_T)

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« SHOCK 「Solitary」 の思いがけない演出 | トップページ | 福ちゃんの 一休さん&音楽の感性 »

コメント

さざびー様、追記情報をありがとうございました
早速読ませて頂きました

>私は太一クンに言いたい事があります!
>階段落ちの話題のとき
>二日酔いじゃ絶対できない これ」 って言ったでしょ。

>あのねぇ、そんなレベルじゃないでしょ??
>そんなレベルに見えちゃうとしたら太一クン、
>あなたは光ちゃんのすごさを 全っ然 理解していません。。。

さざびー様!嬉しいです」!ファン初心者のさざびーさんが
そこまで光ちゃんを理解して擁護してくださることが・・・
でもまあ、太一君の階段落ちのへのギャグトークは私達ファンには多分許容範囲じゃないかなと

>それから
>東山サンの話をしたとき
>「東山サンと比べちゃだめだって。あの人は超人だぜ。」

>って言ってたけど。
>ふたりで 「すげーなー、すごい」 って。
>もちろん東山サンは光ちゃんよりずーっと年上で
>キャリアも光ちゃんより全然積んでいて
>いろいろストイックな人みたいだし
>統率力とかリーダーとしての資質もダントツにありそうだけど、
>でもね、
>光一クンも超人ですから!
>比べても全然大丈夫なんだからね! 笑。


確かに東山さんのくだりは・・・です。
光ちゃんって歯痒いほどに自分を持ち上げないし謙遜しいなので、つい自分は落としてしまうような人間です。
そのくせ素直に他人の凄いところは認めてどんな場所でもきちんと賛辞を呈することの出来る人なのですよ。
東山さんはとても光ちゃんの事を気に掛けてくれて良い先輩です。
でも一人の演者としては光ちゃんは後輩だけどライバルの立場でもあるでしょう。
東山さんも確かに凄いけど、ファンの欲目でもなく光ちゃんの力量はそれ以上かもなんて思っているんですよ
只管努力で自己を高めてやまない光ちゃんはそれをひけらかすことはこの先も皆無でしょう。
ジャニさんから叱られていないと不安だと語るほどに自分に厳しい人です。
だからこそ光ちゃんには他人からの称賛が途絶えることがないのだと思います。
光ちゃんは尊敬する大先輩の東山さんに対しては嘘偽りの泣い尊敬の念で一杯なのだと思いますよ。


>それから光ちゃんが作詞は不得意
>と言っていて嬉しかった。
>その人が誰かを愛してる恋してるって唄っていると
>どうも勝手にその人のプライベートと重ね合わせちゃって
>聞いていて結構辛くなるから。
>作詞はしなくていいよー、光ちゃん。笑。

さざびー様~分かります
私もなんですよ なので光ちゃんが作詞を殆どやらないのは正直嬉しいですリアルな恋愛歌詩なんて書いては嫌ですよね~
本人も以前に、「作詞は自分の想いを押し付けるようで苦手。」(言葉は正確ではありませんが)だとも言ってました。
とにもかくにも、作曲にしても何にしても、これが自分だと押し出すよりも、
肝心なことは要は受け手がどう感じてくれるかだと思ってるようです。
なのでドラマをやってもどのドラマも「堂本光一」ではないのです。
「人間失格」も「銀狼怪奇ファイル」も「天使が消えた街」も「リモート」も「スシ王子」他etc.
その主人公に成りきることに彼は重点を置いています。

さざびー様、コンサートはあまりお好きではないのですね?
光一ソロコンサートの光ちゃんの華麗なダンスの世界に堕ちた私としましては

>なんだか SHOCKに行かない人みんな 損してる気がしちゃう。

このさざびーさんのお言葉と同じ事を思ってますよ~


>そのソロコンサートの中で ちょっと
>「この曲いいじゃん?」 と思ってしまった曲がある。

えっ!!どれどれ?何でしょうどの曲でしょう~?気になるぅ~~

それとさざびーさん、「これ以上光ちゃんに首を突っ込みたくないっ。」て・・・お辛いのですか?真剣に光ちゃんファンになることが?
さざびーさんって人を真剣に愛されるタイプのようですので、彼の一挙一動を見守っていくのが精神的に疲れてしまわれるのかしら?
ついつい長文になってしまい申し訳ありません
この先もさざびー様にはその溢れるご愛情で光一君のファンを続行してもらえれば嬉しいです。

投稿: こすもす | 2012年6月28日 (木) 11時36分

こすもすさん、熱いコメントをありがとうございます!笑
こすもすさんの、光ちゃんへのあふれ出る愛で
私 おぼれそうになりました・笑。
こんなふうに光ちゃんの事を想っている人が
全国には たっくさん いるんでしょうねぇ。
光ちゃんはシアワセ者ですねぇ。
もう光ちゃんの前に こすもすさんを立たせて
「光ちゃんの事こんっなに好きなんだからハグしてあげてー!」
と言いたくなりました・笑。
ついでに私も。笑。
私の感想、こすもすさんに いろいろ共感して頂けたようで
嬉しかったです(^-^)

いいなぁと思った曲はヴェルヴェット・レインです。
少年プレミアムをテレビで流すたびに
フルで聞きたいなぁ、と、ものすごく思うのですが
今のところ 思って終わりです。笑。

これ以上首をつっこみたくない、って思ったのは
なんででしょうねぇ、私にもよくわかりませんが、
辛くなっちゃうから、っていうのとはちょっと違う感じです。
SHOCKを観るまで、光ちゃんのことを
ずーーーっと ごくフツーのアイドルだと思っていたから、
舞台人としての光ちゃんを好きになった私としては
別の世界の光ちゃんは、私には必要ない
と思いたいのかも。
今後 自分の気持ちがどう変わるかは、
私にもわかりませんが・笑。

>この先もさざびー様にはその溢れるご愛情で
光一君のファンを続行してもらえれば嬉しいです。

はい、全身全霊でコウイチを演じている光ちゃんが
大大大好き !!! なことは 絶対 一生変わりません(*^-^*)
 
 

投稿: さざびー | 2012年6月29日 (金) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 光ちゃんゲストの 2012 NHK-BS ザ少年倶楽部プレミアム:

« SHOCK 「Solitary」 の思いがけない演出 | トップページ | 福ちゃんの 一休さん&音楽の感性 »