« 慎吾のベロ=鈴木愛菜夫 | トップページ | 名古屋のテレビにフクラージョ登場! »

2012年2月10日 (金)

恵比寿 ジョエル・ロブション

2012 2 10

 

恵比寿のロブションでランチ。

 

 

P1110074

 

 

P1110095_2

エントランス

 

 

P1110093

2階レストラン入口

入ってすぐの豪華なシャンデリアはバカラだそう。

 

 

P1110076

 

 

P1110078

アミューズ ピンクグレープフルーツ

 

 

P1110079

前菜 ホタテ貝のポワレ

ホタテの上に乗ったチーズ?との愛称がものすごく良くて

すっごく美味しかった (*^-^*) !

 

 

P1110081

メイン ビールでブレゼ(蒸し煮)した和牛ホホ肉

お肉の左にあるのはビールの泡

右上のポテトが凝っていてとっても美味しかった!

 

 

P1110083

デザート ファーブルトン(ブルターニュ地方の焼き菓子)

 

ファーブルトンとは

フランス北西部ブルターニュ地方に古くから伝わるお菓子。
ファーとは粥のことで、元々は牛乳と小麦粉を煮た粥で作った菓子だった。

それが、だんだん生クリームや卵を加えるようなお菓子に。

中にプラムやリンゴを入れて焼いたものもあり、
乳製品のこくと、甘さ、そしてムチッとした食感が楽しい焼き菓子。

 

 

デザートは友達の頼んだクーリー(ペースト状)マンゴーも食べたけど

そちらのほうが私は好きだった。

 

 

P1110084

 

 

P1110085

小菓子 抹茶と和三本のムース

 

 

P1110089

最後にメルシーのニッキの飴

 

 

以前行った1階のラ・ターブルは紫のイメージだった。

今回の2階は黒とクリーム色のイメージ。

色のイメージが違うだけで、

お店としての印象は さほど変わらない気がした。

 

 

P1110088

 

 

でも黒いテーブルクロスや、

各テーブルの上に置いてあったバカラのスタンド、

丁寧に並べてあったスワロフスキーのガラス玉などの配慮には

やっぱり他のお店とは違うお洒落さを感じた。

 

ちなみにバカラのスタンドは今日からの登場で

スワロフスキーはきちんとガラス玉の大きさや並べ方、

もちろん数も決まっているという事をスタッフの方が

お話ししてくださった。

 

 

P1110087

 

 

P1110098_2

帰りに御土産にいただいた ブリオッシュ・オランジュ

 

 

お店の雰囲気・お食事・スタッフ、

すべて期待通りの素敵なお店だった。

ご馳走さまでした。

 

 

 

 

|

« 慎吾のベロ=鈴木愛菜夫 | トップページ | 名古屋のテレビにフクラージョ登場! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恵比寿 ジョエル・ロブション:

« 慎吾のベロ=鈴木愛菜夫 | トップページ | 名古屋のテレビにフクラージョ登場! »