« 「マカの元気」のCMと中居クン | トップページ | 横浜マリンタワー 「タワーレストランヨコハマ」 »

2011年8月20日 (土)

今年の24時間テレビ

2011 8 20

 

今年も24時間テレビが始まった。

賛否両論ある番組だけれど、私は嫌いではない。

今年は震災があったので、

始まって2~3時間経っただけで(通しでは見ていない)、

もう何度泣いたかわからないくらい泣いた。

多分24時間テレビでこんなに泣いたの、初めてだろうなぁ。。。

 

最初に泣いたのは「春よ、来い」。

それで泣いたのは個人的な思い出があるからだけど。

他界した父親の入院中に

ユーミンのコンサートに行って

そのときにユーミンが最後に歌っていた曲。

この曲を聞くたびに

そのときのユーミンの姿と自分の気持ちを思い出して

涙がでる。

 

それにしてもユーミンが出てきてびっくりした。

ユーミンもこういう番組に出るようになったか、と思った。

 

それから徳光さん、

昨日の朝まで猛暑だったのに、

日中の嵐のような豪雨で夜からすっかり涼しくなって

本当によかった。

あの猛暑のままじゃ倒れちゃうよ。

神様が味方してるんだなぁ、きっと。

と思いながら今までも同じようなことを何度か思ったことを

思い出した。

欽ちゃんの時もそうだったような?

 

今年は盲目の少女が、どこか外国のすごい山に登るらしい。

それってやりすぎじゃないの??

本人からの希望で、ならいいけど、

なんだかお願いしたような気がして仕方ない。

イモトが1人で登ればいいじゃん。

それでも十分みんな勇気や感動をもらえると思うけどなぁ。

 

個人的に、主人公が病気で死んでしまうドラマは好きではない。

そこはいつも見ない。

 

小学校3年生の難病の少女の生活をみて、

こんな姿、見世物にしてるみたいでかわいそう

と思う自分と、

それでも家族が納得して映しているのだから

そんなこと心配しなくていいのか

と思う自分がいて、

実際 本人と家族が頑張る姿を見て

反省したり、自分がどんなに幸せなのか実感している自分がいるのも事実。

 

まぁ人それぞれ思うことはある思うけど、

この番組で少しでも多くの人(特に被災地の方々)が

少しでも元気や笑顔や

がんばろうという気持ちになれればそれでいいと思うし

そうなってほしい。

 

それにしても羽鳥さんって

男なのにものすっごい泣き虫なんだなぁ。

徳光さんどころじゃない気がする。

純粋でかわいい。

でも涙を拭こうとしないところは

いつもの計算が入っているのか?と

ちょっぴり思ってしまうけど。

それでも嫌悪感を感じないところが人徳かな・笑。

タイプはかなり違うけど

泣き虫徳光さんの二代目にはちょうどいいのかも。

 

 

 

 

  

|

« 「マカの元気」のCMと中居クン | トップページ | 横浜マリンタワー 「タワーレストランヨコハマ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年の24時間テレビ:

« 「マカの元気」のCMと中居クン | トップページ | 横浜マリンタワー 「タワーレストランヨコハマ」 »