« 真央ちゃんお疲れ様、ありがとう(*^-^*)! | トップページ | 2010 B'z LIVE-GYM 東京ドーム初日 »

2010年2月27日 (土)

高橋くんと真央ちゃん それぞれの緊張

2010 2 27

 

テレビの特番で知ったエピソード。

 

高橋選手はショートの時に

最初のジャンプで右足が痙攣、最後まで攣っていたそうだ。

演技に影響しなくて良かった(>_<)

それからフリーの始めのポーズの時、頬にそえた手がふるえていた!

よ~く見ると 本当に震えている。

気がつかなかった!

高橋くん、そんなに緊張していたんだぁ。

「あ~、ふるえてるな~、と思って。

でもこうやったら(両手を広げたら)大丈夫でした。」

真央ちゃんも同じようなことを言っていたなぁ。

真央ちゃんはショートの時、

はじめのアクセルに入る前に足がガクガクで

これじゃ飛べないんじゃないか、と思ったと言っていた。

そんなふうには全然見えなかった!

決まったあとはだんだん

オリンピックで滑ってるんだ!と喜びがわいてきたという。

良かったね、真央ちゃん(^-^) !

そしてフリーの時は不安も迷いもなにもなかったけれど

最初のポーズの時に、心臓の鼓動が早くはないけど

すごく大きいのに自分で気がついて

「いつもと違うな、と思ったけど、

始まったらいつもどおりに戻れたのでいけると思った」

と言っていた。

 

どんなに緊張しても

4年間積み重ねてきた練習が

きっとそれを乗り越えさせるんだね、すごい!

 

そしてこれは真央ちゃんだけでなく

安藤選手も言っていたけれど

「挑戦という事ではなくて、

今までやってきたことをオリンピックでだしきりたい」

という思い、

ちゃんとみんなに伝わっていると思う。

 

6人とも見事な演技でした (*^-^*)

 

 

  

 

 

 

  

|

« 真央ちゃんお疲れ様、ありがとう(*^-^*)! | トップページ | 2010 B'z LIVE-GYM 東京ドーム初日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高橋くんと真央ちゃん それぞれの緊張:

« 真央ちゃんお疲れ様、ありがとう(*^-^*)! | トップページ | 2010 B'z LIVE-GYM 東京ドーム初日 »