« これが女性の本来の姿。 | トップページ | 寂しい人生 »

2009年7月20日 (月)

2009 7 20 (mon) 大河ドラマ 新選組!

2009 7 20 (mon) 

 

DVDの整理をしていて

久しぶりに 大河ドラマ 「新選組!」 に どっぷり浸かった。

 

お昼ごろから

最後の7話位を掻い摘んで見たり全部見たりして

もう全回涙。

あの頃の熱い思いがよみがえって胸が苦しくなった。

友達からの電話を挟んで 

そのあと 「新選組!!土方歳三最後の一日」 まで かいつまんで見てしまった。

時代劇にまったく興味のない私に

4年半経った今でも

あの時とまったく変わらない心の奥深くに染み入る

なんともいえない気持ちを呼び起こすこのドラマは

本当にものすごいドラマだと思う。

 

今、慎吾はこれから始まる「こち亀」の宣伝で

眉毛を太く書いて 本当に楽しそうにテレビの中で飛び跳ねている。

慎吾は今のほうが100倍楽しそうだ。

 

彼は あの頃、

最後には

「本当に 新選組!をやってよかったと思えるようになった」

と言っていたけれど

それまでは

もう芸能界を辞めたいと思うほどイヤだった 

と言っていたし

本当に本当につらそうだった。

 

でも個人的には 近藤勇を演じていた慎吾が

どんな役より今でも一番素敵に見える。

慎吾がなんと言おうと

彼の魅力があふれでている一番の役だと思う。

そして土方を演じた山本耕史も

本当に本当にハマリ役だった。

 

今でもこんなに心をふるわせることのできるドラマを作ってくれた三谷さん、

スタッフ、キャストの方々に

本当に感謝したい気持ちが 今も湧き上がる。

 

私にとってテレビドラマは

「新選組!」が きっと一生 一番だと思います。

 

 

 

 

 

|

« これが女性の本来の姿。 | トップページ | 寂しい人生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009 7 20 (mon) 大河ドラマ 新選組!:

« これが女性の本来の姿。 | トップページ | 寂しい人生 »