« ありえないクリーニング屋 | トップページ | 芝「とうふ屋うかい」 »

2007年9月12日 (水)

安倍総理 辞任

安倍総理 突然の辞任。

 

小泉さんのようなカリスマ性はなくても

多分すごく誠実で真面目な人なのだと思う。

 

だから信頼して選んだはずの大臣が

バタバタ不祥事で辞めて

かなりショックだったろうし、

そんな余計な事に

時間を費やさなければならないがために

その他の仕事に

めちゃくちゃ支障をきたしただろうし、

自分が直接悪いことをしたわけでもないのに

「トップが責任を取るのがすじ。」と

世間からものすごいバッシングをうけて

みていて本当にかわいそうだった。

 

そりゃ選んだ安倍さんが悪いと言われれば

違うとは言えないけれど、

本当に純粋に頑張ろうと思っていただろうに。。。

 

与党からも野党からも世間からも

さんざん文句を言われて辞めたら

今度は 「なぜ今」 「無責任」 と また非難ごうごう。

 

それってあんまりじゃありませんか??

と、政治ド素人の私は思ってしまう。

 

側近の誰かが

「精神的にだいぶまいっていた。ギリギリだった。」

と言っていたらしいけれど、本当にそうだと思う。

きっと壊れる寸前に決意したのだと思う。

 

辞任のニュースをきいたときに

すぐ朝青龍を思い出してしまった。

 

もちろんまったくかけ離れた世界ではあるけれど

同じようにそれぞれの世界のトップにいたふたり。

 

バッシングの気配を感じるや否や

世間の前にただの一度もでてくる事なく

休養するために姿を消してしまった朝青龍と

自身の限界まで

世間に自分の意思を伝えた安倍さん。

 

きっと阿部さんは

朝青龍が羨ましかっただろうなぁ(;_;)

 

辞任した今はとりあえず

身体も心もゆっくり休めてほしい。

 

安倍さん、お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« ありえないクリーニング屋 | トップページ | 芝「とうふ屋うかい」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安倍総理 辞任:

« ありえないクリーニング屋 | トップページ | 芝「とうふ屋うかい」 »