« ソルレヴァンテ青山でランチ | トップページ | 精神不安定 »

2007年3月10日 (土)

上野 国立西洋美術館 常設展 / 桜

2007 3 10

 

上野の国立西洋美術館の常設展に行ってきた。

 

去年、常設展のほうに印象派の絵画が結構あること、

また、第2・4土曜は無料だということを知り、

そのうち行きたいと思っていた。

 

500年くらい前の宗教画から始まり かなりの数の絵画が展示してあり

想像以上に見ごたえがあった。

 

私の大好きなモネも一部屋あってとっても満足(^-^)。

中でも「睡蓮」は、他のいろいろな美術館で観た睡蓮よりも

ここが一番美しいのでは?

と思うくらい、素敵な色合いの睡蓮だった。

 

そして上野で今年初めての桜を見た。

 

初めは入り口の左右にある桜。「大寒桜」とあった。

そばでよく見ると ちょっぴり散り始め。でも遠めには満開だった。

 

その次に噴水の公園で並んで咲き誇っていた2本の桜。

大寒桜とは違う種類で、こちらは本当に満開。

枝から ぶら下がるように 濃いピンクのかわいらしい花を沢山つけていた。

初め、遠くから観たときは、赤い屋根の建物だと思ったくらい

そこだけ濃いピンクに染まっていた。

 

 

200703101452001_2  

 

 

 

 

 

  

 

 

 

|

« ソルレヴァンテ青山でランチ | トップページ | 精神不安定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上野 国立西洋美術館 常設展 / 桜:

« ソルレヴァンテ青山でランチ | トップページ | 精神不安定 »